1. 無料アクセス解析
  • 2006_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2006_03

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這いよれ! ニャル子さん 第4話 「マザーズ・アタック!」

  1. 2012/05/01(火) 13:36:52|
  2. コミック・アニメ・本
  3. 這いよれ! ニャル子さん
  4. | トラックバック:24
  5. | コメント:0
両親が新婚旅行をすることになり、お留守番をすることになったしっかりものの八坂真尋くん。
しかし「知らない人を家に入れてはいけない」の約束があるにもかかわらず、母親が帰宅したときには押しかけ女房のニャル子とおまけのクー子が居座っていました。
お留守番の約束を守ることができなかった八坂真尋くんの運命やいかに。

てな感じ?

ただ、真尋のように女性に淡白なキャラの場合、大概その母親は普通に息子にべったりで過剰に愛情表現豊かなお茶目キャラというのがパターンなので修羅場になることはないと思われます。
むしろここで心配なのはニャル子と意気投合してしまうパターンなのですが。

ということで4話目感想いってみましょう。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:這いよれ!ニャル子さん - ジャンル:アニメ・コミック


やっぱり来ましたかッ!! (ねんどろいどニャル子さん)

  1. 2012/04/28(土) 15:59:39|
  2. コミック・アニメ・本
  3. 這いよれ! ニャル子さん
  4. | トラックバック:1
  5. | コメント:0
↓元記事はこちら
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-6622.html

nyarukofigma_20120428_001

やはり来ましたか!

しかも放映開始から3週間余り。
ニコ動での(局地的だけど)驚異的で爆発的な人気。
そしてその人気の原動力が、表情豊かなニャル子さんの可愛らしさにある以上、当然と言えば当然の結果ですね。
こりゃ、中途半端な作りではファンが納得しませんぜ。(笑)


テーマ:這いよれ!ニャル子さん - ジャンル:アニメ・コミック


這いよれ! ニャル子さん 第3話 「八坂真尋は静かに暮らしたい」

  1. 2012/04/25(水) 00:04:58|
  2. コミック・アニメ・本
  3. 這いよれ! ニャル子さん
  4. | トラックバック:26
  5. | コメント:2
前回、ノーデンスを退治し平穏無事な生活を取り戻した八坂真尋。
しかしその裏で新たに忍び寄る不吉な影。
その男の正体とは?

という感じの第3話。

例によって気になるシーンをピックアップしてみましょう。

続きを読む

テーマ:這いよれ!ニャル子さん - ジャンル:アニメ・コミック


這いよれ! ニャル子さん 第2話 「さようならニャル子さん」

  1. 2012/04/18(水) 17:02:34|
  2. コミック・アニメ・本
  3. 這いよれ! ニャル子さん
  4. | トラックバック:17
  5. | コメント:2
続いて、「這いよれ! ニャル子さん」第2話感想!
今回は狙われ続ける真尋に対し、ニャル子達は敵の本拠地に乗り込んで解決を図ろうとするが……
てな内容のお話。

では、気になったシーンをピックアップしてお送ります。

続きを読む

テーマ:這いよれ!ニャル子さん - ジャンル:アニメ・コミック


這いよれ! ニャル子さん 第1話「第三種接近遭遇、的な」

  1. 2012/04/18(水) 14:57:48|
  2. コミック・アニメ・本
  3. 這いよれ! ニャル子さん
  4. | トラックバック:1
  5. | コメント:0
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

とはじまりました「這いよれ! ニャル子さん」

あまりの馬鹿馬鹿しさにアスミンのハイテンションとパロディの嵐。
その名状しがたいものすごい何かに敬意を表し、感想を書いていきたいと思います。
(あとできれば、先にニコニコ動画を見てほしいところ)

では。



続きを読む

テーマ:這いよれ!ニャル子さん - ジャンル:アニメ・コミック


中毒必至だな。(這いよれ!ニャル子さん)

  1. 2012/04/11(水) 00:43:16|
  2. コミック・アニメ・本
  3. 這いよれ! ニャル子さん
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
「いつもニコニコあなたの隣に
 這いよる混沌ニャルラトホテプ、です☆」


ああ、自分がアスミンが好きなのは気づいていたけど、たった20分あまり延々とあのテンションでかまされたら、モロ洗脳されるわ。
もともとが「ゆの」や「ポプラ」にして、可愛い声をやや抑え気味にしても声の破壊力が絶大なのに、凶悪なテンションとボケが同居させ、微妙なお色気に素で無邪気なのか邪悪なのかわからない混合物をたたきつけられて正気を保っていられるわけがないですよ。
真尋のツッコミも的確で、ほとんど夫婦漫才の領域。

これほどの爆弾キャラはそうそうない!

でもパロが多いって前評判の割には、あまり多くなかったなあ。
え?原作はもっと多いって?




うー!にゃー! うー!にゃー! うー!にゃー!







↓以下、第一話です


ちなみに「クトゥルー/クトゥルフ神話作品発掘記」というところで元ネタ解説などをやっているようなので参考にどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/servitors/20120411/p1

テーマ:這いよれ!ニャル子さん - ジャンル:アニメ・コミック


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。