FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

試写 (ジグソーパズルPetit 「描く手」)

  1. 2007/06/24(日) 21:52:15|
  2. パズル(総合)
  3. ジグソーパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
本日デジカメを買ってきました!
ああ、細かいところまで撮れるって本当にうれしいよ。
以前のやつは200万画素で今回は630万画素。
さすがにこの差は大きい。
しかも手ぶれもしないように三脚も購入したから滅茶苦茶写りがいいよ。
最近ジグソー関係のネタを始めてみて、絵柄について語ろうにも画像の荒さが気になっていたところなのでとてもうれしいのですよ。
ということで早速「描く手」を試写しました。

drawing_hands001


ところでこの「描く手」。
おそらくジグソーパズルPetitのエッシャーのシリーズの中では一番簡単なのかもしれません。
枠に模様がついているし、絵柄も比較的単純。
しかも真っ白or真っ黒のピースがない。
つまり組み立てる際に悩む要素が少ないと思われます。
実際「昼と夜」では結構入れ間違いがあったにもかかわらず、これの場合1回しか間違いがなかったし。
お気軽に愉しむならば丁度いいかもしれません。

関連記事
 白黒だから難しい……当然だけどね。 (ジグソーパズルPetit 「昼と夜」)
 さすがに3枚目になると白黒といえども慣れてくる。 (ジグソーパズルPetit 「描く手」)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


続編はどうなる!?(ねこめ~わく 1-4巻)

  1. 2007/06/24(日) 14:01:24|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
先日、朝日ソノラマ解散の記事を書いたのですが、本日になって相方に、

「そう言えば竹本泉さんのコミックの『ねこめ~わく』も朝日ソノラマじゃなかった?」

と指摘され、現在ショック百万倍になっております。
てか、なんでこのことに気づかないよ、私。

さて、ここで『ねこめ~わく』についての解説を一つ。

主人公の百合子がごくフツーの高校生。
それがある日を境に猫の世界に一定時間呼び出されるようになってしまう。
猫の世界・・・それは遠い未来人間がいなくなり、その代わりに猫が進化(大きさそのままで直立歩行)した世界。
猫たちはかつて主人であったはずの人間の文化を忠実に再現しようとしているけど、そこはベースが猫なのでうまくいかなかったり。
あくまで主人公はアドバイザーとして呼び出されるんだけど、肝心の猫たちがおもいっきりお間抜けでお馬鹿な暴走をしたりするというコメディ作品です。


現在第4巻まででているけど、続編はどうなってるんだっけ。
それよりも確かこの作品は以前他の出版社で出ていたものを朝日ソノラマが引き継いだものじゃなかったんだっけ。
これの続編も出て欲しいよなあ。


関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.