FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

連休中旅行に行ってきました。

  1. 2008/05/20(火) 23:58:23|
  2. その他趣味(?)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
本当はもっと前に書くべき記事だったのですが、デジカメがメンテ入りだったため今になってアップします。

そういうことで『雪の大谷』と『高山』に行ってきました。

ootani_001

今回は連休中から『雪の大谷』を歩くことができるということで、早速行ってきました。
雪が積もっているということで寒いかもということだったのですが天候に恵まれ、ほどほど軽装でも大丈夫でした。
しかし今更ながら高い!
近くの人との比較でどれだけ高いかわかろうというものです。
開通時は14メートル。
この時点でも10メートルはあるでしょうか。
この1本道をだいたい1分間に1台のペースでパスが行き交っていました。


今回高山で行ったのは『まつりの森』。
相方が『リスの森』目当てで行ったのですが、『まつりの森』も面白かったです。
お勧め!
本番時の高山祭同様、屋台のからくりを常時上演しています。
maturinomori_001

maturinomori_002

↑こちらはからくりの獅子舞。
団体客もよく来るらしく、食堂が満員で食事がとれないほどでした。(苦笑)
連休中でしたしね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


ルービック・キューブと数学パズル

  1. 2008/05/20(火) 22:33:13|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
ここ数日調子が悪かったでのですが、本日なんとか復活。

ちなみにこの数日間は↓の本を読みながらルービックキューブをいじり倒していました。
元が1981年のものなのでさすが古さは否めないのですが、最近の「いかにして6面そろえるか」に特化した攻略本が多い中、ルービックキューブを行列風に表示し、その上で3面体、2面体の面を交換や移動の手順を数式風に簡潔に表示しているのが助かります。
(複数の方法が紹介されているため、さまざまな方法を試して遊ぶこともできますし)
rubikbook_001

ルービックキューブを行列風に解析している本はわかりやすくて、とても親しみやすいです。
世間ではLBL法とかスピードキューブとかがあるけど、自分的にはこちらの方が性に合います。
面をそろえるだけでなくその他さまざまな模様を作るなど、いろいろな楽しみが増えますから。
もちろん、時間を競うとかそういう意味での工夫に面白さがないとは決して言わないけどね。
ただスピードキューブの場合、必死に記憶してまで得るほどの実入りがあるとは思えないんだよなあ。
あ、しつこいようだけど。『自分的に』って意味でね。



関連記事
・復刊希望!!(ルービックキューブ免許皆伝 島内剛一著)
・やった~~~☆ ( ルービック・キューブ免許皆伝⇒ ルービック・キューブと数学パズル)
関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.