FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」

  1. 2009/08/06(木) 21:33:03|
  2. 今日のテーマ&マヤーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」



普通にパズルなど趣味に興じることができる日々。
それ以上は望みませんね。

そのためには、まず政府がまともなこと。

いや、これってマジ。
民主党が過半数を占めた日には、

外国人参政権やら、
人権擁護法案やら、

そんな気違いじみた法案が出されるたびに反対の署名をしたり、ネット上で活動しなければならないし。

大真面目な話そんな気苦労は絶対御免だ!
(ましてや、その原因が能天気に民主党に投票した馬鹿どものおかげだとするならばなおさらだ)

ああ、なんでたった1日で政治関係のネタを3つかかなければいけないんだ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


はぴねす H3号 

  1. 2009/08/06(木) 20:54:00|
  2. パズル(総合)
  3. はずして組むパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
「H3号」と書くとロケットみたいですね。

購入元:葉樹林
作:Cubeバロン

Happiness_H3_001

先週時点で届いていた組木。
最近までジグソーにかまけていたので全然手つかずでした。
毎度のことながらダイナミックな動きが、、、と思ったら別解で組み立ててしまいましたし。(汗)
現在意図解を模索中です。(苦笑)

(2009/08/08 追記)
その後、意図解でなんとか完成しました。
関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


土下座外交再び……

  1. 2009/08/06(木) 19:37:16|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
直前に選挙に関する日記を書いた後でこんな記事を記事を見つけてしまった。(苦笑)

民主党幹事長、政権交代後は「首相の靖国参拝と内政干渉は行わない」―中国紙

もうタイトルからして異常ですよ。

・首相の靖国参拝はしない。 ←中国からの内政干渉は受ける 
・中国への内政干渉はしない。


こういう矛盾する発言を同時にできるあたり頭のネジが2、3本はずれているのではなかろうか。
相手のご機嫌伺いのために墓参りをせず、立場を悪くさせないために人殺しを見逃すってどこまで卑屈なんだよ。

そういえば国民のためといいながらアメリカと自由貿易協定(FTA)を結ぼうともしているし、日本の産業を根絶やしにするつもりか、国を滅ぼす気かこいつら。


以下記事の全文です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


まるで暗闇の中、盲滅法ナイフを振るうがごとく

  1. 2009/08/06(木) 19:13:22|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
よく、「選挙は棄権すべきでない」

としたり顔で言う人がいるけど、私はそうは思わない。

その理由は2つ。

選挙権というのあくまで権利であり義務ではないこと。

もう1つはいい加減な気持ちならば投票するなということ。

投票に行くことは権利の行使だと自覚がないならば、

投票になど行くな!
そんなヤツの1票と一緒くたにされてたまるか!
迷惑だ!


と声を大にして言いたい。
まあ当然のことながら権利を行使するのは自由です。
しかし権利の行使とか以前に、ただの博打当然にやけっぱちに投票されてはたまりません。

そんなヤツと一蓮托生にされる身にもなってみろ!

自分が当選させた人が無能な場合、周囲全員に迷惑がかかることをお忘れなく。
とはっきり言っておきたいですね。

もちろん投票する前に、「投票する党がいかなるものか」、「どういう発言をしているか」を入念に調べることができればそれにこしたことはありません。
というか投票するならばぜひ調べて、自分で結論を出してもらいたい。
つくづくそう思いますよ。
……ちなみにアンチ自民、民主擁護と化しているマスコミは全く当てになりませんので悪しからず。

しかし終戦記念日の手前でこれを言うのはなんだけど、それと年配の方を悪しざまに言うのは心苦しいんだけど。
戦前派の方々が、戦時中の政府発表に騙されたと息巻きながら一方でバイアスがかかっている報道に騙されている様は物悲しいものを感じますよ、本当に。



関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.