1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

並べてみました。

  1. 2010/04/30(金) 22:53:06|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
3cubes_001

ルービックタワーとフロッピーキューブとタワーキューブを並べてみました。
……並べてみただけですが。

ルービックタワーは真ん中を45度回転させて状態だと2×2×2キューブの2段重ねに見えますね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


百円玉のぉ~旅がらす♪(BlogPet)

  1. 2010/04/30(金) 09:47:09|
  2. 今日のテーマ&マヤーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
「の」の字の「百円玉のぉ~旅がらす♪」のまねしてかいてみるね

本日のこと、町内の集金を終えた?

*このエントリは、ブログペットの「マヤー」が書きました。
関連記事

テーマ:ブログペットのつぶやき - ジャンル:ブログ


百円玉のぉ~旅がらす♪

  1. 2010/04/29(木) 21:36:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
本日のこと、町内の集金を終えたうちに母があるものを見せてくれました。


続きを読む
関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


キサマは『ジュブナイル』を嘗めたッッ!(烈海王風に)

  1. 2010/04/29(木) 00:14:09|
  2. ゲーム(電源要)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
……と言われそうですね、私。

いや、あのOPの曲を聞くとかつてのトラウマが呼び起こされるのでつい購入を控えていたのですが、さすがはアトラスです。

嘗めてはいけませんでしたね。

……でもまあ旅行まであと数日なので、今すぐ購入できるわけでもなし。
帰ってきてからですかね。
「東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚」を買うのは。


関連記事

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


気になるグラフ? (今日のテーマ)

  1. 2010/04/28(水) 22:20:21|
  2. 今日のテーマ&マヤーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
BlogPet 今日のテーマ 気になるグラフ?
「ブログのアクセス数、気にしていますか?」


気になるといや、気になりますね。

でもブログが扱っているテーマ上来る人は限られているし、アクセス数を増やすにもってこいなメジャーな話題なんてないしね~。


関連記事

テーマ:ブログペット - ジャンル:ブログ


1段増えただけで天と地か? (ルービックタワー (Rubik's Tower))

  1. 2010/04/26(月) 22:41:31|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
竹治秀敏氏デザインによるキューブ系パズル「ルービックタワー」です。

RubiksTower_001

見かけはいつぞやの「タワーキューブ」によく似ています。
初めはそう思って予約したのですが、
しばらくしてそれが大きな間違いだと気づいたのです。

……と言うかそんなことすぐに気付けよ、自分。


続きを読む
関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


2010国際パズル会議 (IPP30)(BlogPet)

  1. 2010/04/23(金) 09:40:33|
  2. 今日のテーマ&マヤーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
「の」の字の「2010国際パズル会議 (IPP30)」のまねしてかいてみるね

前々から記事の催しを逃すともう二度とお申し込みは(PDFファイル)を企画しておりますが今年は(PDFファイル)を企画しております詳細・お申し込みは(PDFファイル)をば!
毎年世界各地で開催期間2010年7月末日(各催し定員に出ております詳細・お目に出ていましたができないもの聴く事ができない話が開かれている「国際パズル会議」ができない話がたくさんありますができないもの聴く事が今年は箱根で開催されますが今年は(各催し定員にかかれないもの聴く事ができないもの聴く事が今年は箱根で開催されます詳細・お目に箱根で開催期間2010年7月末日(PDFファイル)を企画していましたがたくさんの参加者を逃すともう二度とお目に箱根で開催されますが現在一般の参加者を逃すともう二度とお目に出ていましたが開かれますが、7月12日締切)を逃すともう二度とお目になり次第締切5月12日締切)を企画している「国際パズル会議」が開かれております詳細・お目に箱根で「国際パズル会議」ができないもの聴く事が開かれます詳細・お目になり次第締切)この機会をば!!

*このエントリは、ブログペットの「マヤー」が書きました。
関連記事

テーマ:ブログペットのつぶやき - ジャンル:ブログ


2010国際パズル会議 (IPP30)

  1. 2010/04/20(火) 00:30:21|
  2. パズル(総合)
  3. パズル関係の小ネタあるいは雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
前々から記事の端々に出ていましたが、7月12日~15日に箱根で「国際パズル会議」が開かれます。
とりあえずその宣伝をば。


毎年世界各地で開催されている「国際パズル会議」が 今年は箱根で開催されます
たくさんの催しを企画しておりますが 現在一般の参加者を募集中です。
 開催期間  2010年7月12日~15日
 締切     5月末日(各催し定員になり次第締切)
この機会を逃すともう二度とお目にかかれないもの 聴く事ができない話がたくさんあります
毎年世界各地で開催されている「国際パズル会議」が 今年は箱根で開催されます
詳細・お申し込みはコチラ(PDFファイル)をご覧下さい。



関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


備忘録(「ONE PIECE」のドフラミンゴについて)

  1. 2010/04/19(月) 19:53:35|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
これは連載中の「ONE PIECE」を読んで思いついたことです。

本当にただの思いつきです。

私の予想はかなりの確率で外れるので本気にしないようお願いします。








前回、シャンクスの介入でなんとかケリがついた「頂上戦争」。
その中でルーキーたちはそれぞれ名を上げるために、新世界に乗り出すことになります。
が、今回の話で気になったのはドフラミンゴの動向です。
そのことでちょっと気になったので適当に書いてみることにしました。


続きを読む
関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック


2度あることは、……3度目は勘弁してほしかった。

  1. 2010/04/18(日) 01:59:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
 し

 か

 し



 勘弁してはくれなかった……。




これで全12話中11話がパァです。(苦笑)


いや。

今度は呪いではなく、純粋な整理上のミスなんだけどさ。

しかしいかに空データとはいえ、
何故に他機種でファイナライズしているDVDに平気で上書きしようとするかなあ、あの馬鹿デッキは……。




関連記事
・やられた……。

関連記事

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック


フロッピーキューブは進化する。 (スクランブルキューブ)

  1. 2010/04/16(金) 18:58:26|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:6
早い!
これは本当に早い!


って思いましたよ。

なんとIPP29で受賞したスーパーフロッピーキューブが「スクランブルキューブ」というタイトルで発売決定ですよ。
当然早速予約しましたよ。
フロッピーキューブを上回る摩訶不思議な構造の物体を触れるかと思うと今からワクワクです。
(ちなみに、スーパーフロッピーキューブについてはここからどうぞ)

(追記)
作者岡本氏のHPにてスクランブルキューブの情報が公開されました。
興味のある方はどうぞ。
http://cubepuzzle.arrow.jp/modules/pico3/index.php?content_id=4

(さらに追記)
blogpet20100417




関連記事
・スクランブルキューブ (scramble cube)
関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


作者(BlogPet)

  1. 2010/04/16(金) 07:43:50|
  2. 今日のテーマ&マヤーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
マヤーは作者がほしいな。
作者ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「マヤー」が書きました。
関連記事

テーマ:ブログペットのつぶやき - ジャンル:ブログ


かわいい顔して、ババンバン☆ (一撃殺虫!! ホイホイさん)

  1. 2010/04/15(木) 21:43:39|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
さ~て、調子に乗っていきます。
前々から気になっていたのですが、とうとう買ってしまいました。

HOIHOIsan_001

「一撃殺虫!! ホイホイさん」を。

え? ホイホイさんって何かって?
写真のメイドフィギュア風の小型ロボットのことですよ?

一撃殺虫って?
もちろん、このロボットが殺してまわるんですよ。
部屋の中の害虫、主にGを。


舞台は西暦20XX年
害虫たちが駆除剤を克服し繁殖の限りを続ける中、マーズ製薬が世に送り出した身長11.5センチの超小型害虫駆除ロボット。


それがホイホイさんです。


いや~~、シュールですねえ。
こんなかわいらしいロボットが銃や刀、マシンガンを持って部屋の中を闊歩し、
ターミネーターよろしく無言無表情で害虫を殺してしてまわる様は。

もちろん殺した後の残骸を綺麗に掃除する機能までついていて、すぷらった化したGなどは綺麗にゴミ袋に片付けます。
もちろん、無表情で。

ちなみにこのホイホイさん。
見事にプラモとして商品化されています。
しかも1/1スケール。
つまり、そばに置いておくだけでリアルにホイホイさんライフを満喫できるわけです。
速攻で売り切れたという話ですが、それも納得できますね。





関連記事

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック


2010年からくり創作研究会の新作発表会です。

  1. 2010/04/15(木) 20:09:32|
  2. パズル(総合)
  3. 開ける・ばらすパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
昨日、ペースダウンしますよ~と書きながら、本日も書きます。


からくり箱展 『からくり × Sweets = ?? 』
2010/05/04 ~ 05/10 (松屋銀座7階・遊びのギャラリー)


karakuri201005

今回はスィーツがテーマです!
写真のカステラのからくり箱もですが、その他にどのような作品があるか興味がありますね。
連休中ということもあるので、是非行ってみてはどうでしょうか?

関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


沈黙の裏側

  1. 2010/04/14(水) 22:18:43|
  2. パズル(総合)
  3. パズル関係の小ネタあるいは雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
最近ブログを書いていませんが、相変わらず元気です。
ま、正確にいえば先週あたりからブログを書くヒマがないほど、いろいろ面白いことが出てきているだけなのですが……。
とりあえず現時点では、2週間後に控えるGWに備えていろいろ雑事を片づけておくことが最優先なのです。
そういうわけで、しばらくはブログの書き込みペースが落ちることになります。


「ライブキューブ」
購入元:パズラボ
livecube_002

前にも紹介しましたが、お手軽にポリキューブが作成できるセットです。
写真右はジャグラー小田原さんに教えていただいたポリキューブの鉄火巻き。
ちなみに崩した場合、下のようになります。

livecube_003


関連記事
・お手軽ポリキューブ工作セット (ライブキューブ (Livecube))


関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


さくら、咲くら~☆

  1. 2010/04/11(日) 23:26:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
今年の桜風景アップします。

sakura_2010_04110079

続きを読む
関連記事

テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真


やられた……。

  1. 2010/04/11(日) 22:23:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
先日のこと。
とっておきたいアニメがDVD1枚分HDに溜まったためDVDに落としてみたのですが、そのDVDを再生してみたところ1時間50分を過ぎたあたりから必ず画像の飛びが発生し、しまいには途中で再生が終了してしまうという事態が発生してしまいました。

そこでこれはいかんと相方からクリーニング用キットを借りて、そのDVDをクリーニングしてみたところ、、、




続きを読む
関連記事

テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック


パズラボ帖4

  1. 2010/04/07(水) 16:43:39|
  2. パズル(総合)
  3. パズル関係の本
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1
購入元:PUZZLAB

puzzlabcho4_001

久方ぶりのパズラボ帖です。
今回のお題は収集家さん。
ハウスブロックのKozyさんや高島さん、たに~さん、あきれるほどの数字コレクターな細矢さんが紹介されています。
いずれも私みたいな不真面目コレクター(……というかコレクターじゃないし、多分)から見るとスゴイ方々ばかりです。


関連記事
・パズラボ帖0
・パズラボ帖 創刊号
・パズラボ帖2
・パズラボ帖3

関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


誰もが通る道なのか? (Krasnoukhov's Puzzle

  1. 2010/04/07(水) 09:33:58|
  2. 今日のテーマ&マヤーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
「の」の字の「誰もが通る道なのか? (Krasnoukhov's Puzzle "The Red Hole")」のまねしてかいてみるね

購入元:MISDIRECTIONこれは作者に他の人のですがたまたま早く解けた人がたまたま早く解けた人にしてみればしましたの言い分を聞いてみればしてやったりという感じなんでしょうね?

*このエントリは、ブログペットの「マヤー」が書きました。
関連記事

テーマ:ブログペット - ジャンル:ブログ


誰もが通る道なのか? (Krasnoukhov's Puzzle "The Red Hole")

  1. 2010/04/06(火) 23:41:03|
  2. パズル(総合)
  3. 組み合わせるパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
購入元:MISDIRECTION
russianpuzzle2_001

これは以前、1回紹介しました。
Krasnoukhov氏のパズルです。

私がたまたま早く解けたのをいいことに他の人にやらせているのですが、今のところ身近で解けた人がいません。

確かに意地悪なパズルではあるんですけど。

それでも必死に解こうとしている人の言い分を聞いているにつけて、つくづく思うのは、

「同じ罠にはまっているよ。
自分と同じトコロで罠にはまっているよ~


ということ。

このパズルをした人が軒並み「仕掛けられたトリック」に引っ掛かるってのは作者にしてみればしてやったりという感じなんでしょうね。





関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


「組み合わせる」のではなく「枠に収める」のを楽しむ。 (TWIST L DAN)

  1. 2010/04/05(月) 21:22:49|
  2. パズル(総合)
  3. 組み合わせるパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
作:遠藤 雄幸
購入元:からくり創作研究会

TWIST_L_DAN_001

3×3の3段重ねの枠にキューブ3単位の9ピースを収めるパズル。
ただし、この枠が曲者。
真ん中の段が45度ずれた状態になっているため、無造作に詰め込もうとすると枠に引っ掛かって思うように入ってくれないのです。


関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


武装神姫を知らずとも…… (武装神姫ZERO)

  1. 2010/04/04(日) 22:57:26|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
busoushinki0_1_001

「井原裕士さんの作品だというだけ」でコミックを買うヤツがひとり。

「武装神姫」そのものはプラレス三四郎(古い!)みたいな世界観をベースにして、コナミからフィギュア等が発売され商品展開されているもの……らしいです。
まあ、私的にはそんなことはどうでもよく。(……おい。)
純粋に井原裕士さんのコミックを読みたかっただけです。
この人の作品らしく、普通にバトルがカッコよく、そのくせ妙にリアルで日常的なあたりがいいです。
毎度この人の作品は安心して読むことができます。


関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック


まだまだ咲き始め

  1. 2010/04/04(日) 19:37:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
大阪城では満開らしいけど、富山ではまだまだ咲き始め。
来週あたりに満開になるかな。

sakura_2010_04040002

ところどころ咲いている状態で満開には程遠いです。
気温も10度くらいなんで春の軽装にはまだ早いです。

sakura_2010_04040016

近所の枝垂れ桜はいつも早めに咲きます。
期待して行ってみたところ、今年もほぼ満開。

sakura_2010_04040012

番外編。
環状線のセントラム(黒)も春模様です。

関連記事

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ


不条理 VS ゲーム(愉しみ) (恋愛シミュレーションゲームに関する戯言)

  1. 2010/04/04(日) 11:59:40|
  2. ゲーム(電源要)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日のこと、喫茶店で「恋愛シミュレーションゲーム」のことが話題になりました。
実は、相手の人の会社の同僚が「ラブプラス」をしている途中で、あまりの怒りにゲームを床に投げ付けたとか。
そこから、昔「ときめきメモリアル」というゲームがあったという話になり、
そこで私が、

二股三股以外の選択肢がないってはどうよ?」

と言ったところ、相手の方は

「二股三股なんて当たり前。
舌先三寸で機嫌を戻すことができないでどうするんだ?

とまあなったわけですよ。

それもまたどうよ?
とは思ったけど、このゲームの不条理さを考えればその言い分もわかるんだよなあ。

続きを読む
関連記事

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


「数独はなぜ世界でヒットしたか」

  1. 2010/04/03(土) 20:51:28|
  2. パズル(総合)
  3. パズル関係の本
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
著:鍛冶真起

SUDOKUbook_001

完全に出遅れましたが、「パズルとおもちゃ ちょっといいもの」で記事があったので買った本です。
鍛冶真起さんはニコリの社長さん。
タイトルこそ「数独はなぜ世界でヒットしたか」となっていますが、内容はニコリ発足から現在に至るまでのエピソードや雑記などは2、3ページ単位で書きつづられているものです。
鍛冶真起の人となり、パズルというコミュニティや、数独が受け入れられるきっかけになったエピソードなど、内容はちょいと真面目なんだけど、鯱張らずに読むことができます。

私自身はニコリの購入歴は長い(というかほとんど初期のころから)けど、ニコリストは購入していない上にあまりまじめに解いていない不良読者。(苦笑)
これを機にニコリクラブに入ってみようかな。



関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


備忘録 (Digigrams)

  1. 2010/04/02(金) 00:52:27|
  2. パズル(総合)
  3. 組み合わせるパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1
↑自分がブログを書いている理由の1つです。
もちろん、「こういうパズルもあるんです」という発信の意味もあります。
でもまあ、モノがモノだけにあまり細かく書けないし。(笑)
だから後で読んでみて、「そういえばこういうことがあったなあ」という程度で、あまり細かく書かなくてもいいかなあと気楽に考えていたりします。
そもそも「知られたくないこと」なんて自分から書かないものだからね。
逆に不要に熱く語るかもしれませんが、まあそこはそこ「そういう奴だな」と思ってください。
一応は迷惑がかからない程度に自重している「つもり」なので。←あくまで「つもり」……。


さて、、、


作:Martin H.Watson

Digigrams_001

パズる会にて譲っていただいたパズルです。
元は、IPP-21での交換品らしいです。
デジタル文字の1~9の文字を枠内に収めるパズル。
しかもさらに条件があって、同じ色のピースを隣接させてはいけません。
普通に解けそうな気がするのですが……、

いまだに解けていません。
(少しばかり放置しているせいでもあるのですが)

何か仕掛けらしいものがありそうです。多分ですけどね。

関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


こうやってみると切なくなってくるなあ。(ARIA)

  1. 2010/04/01(木) 23:06:15|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今週は忙しかったのでちょっとサボってました。
関係ないですが「はじめの一歩」の今回のウォーリー戦の展開はなあ、と思ってみたり。
まあ、オチはおおよそ予想つくんですけどね。
(……でももしその通りだったら、どう見てもウォーリー&ミゲル側の「作戦ミス」で勝ちを拾うカタチになるんで、ちょっと納得できなんだけどね)

ARIA_alldvd_001

さて、お仕事が忙しい中でも「ARIA」の全3シリーズがそろったので全て見直しています。

第1シリーズは灯里の目から見たウンディーネ、そしてアクアがテーマとなり、

第2シリーズでは原作に近くアクアでの灯里の日常を描くことになり、

第3シリーズでは灯里がウンディーネになるその変化。
「終わりであるとともに始まりでもある」
そして劇的だけどふつうの日常を描く。

それぞれがそれぞれで楽しめる作品です。
しかし、本当に全シリーズを通して観ると、綺麗にまとまっていて、
そして第3シリーズでこれで一区切りがついてしまうのだと納得できてしまう分、
心底切なくなってしまいます。

でも、本当にいい作品だわ。

関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。