FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

こうやってみると切なくなってくるなあ。(ARIA)

  1. 2010/04/01(木) 23:06:15|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今週は忙しかったのでちょっとサボってました。
関係ないですが「はじめの一歩」の今回のウォーリー戦の展開はなあ、と思ってみたり。
まあ、オチはおおよそ予想つくんですけどね。
(……でももしその通りだったら、どう見てもウォーリー&ミゲル側の「作戦ミス」で勝ちを拾うカタチになるんで、ちょっと納得できなんだけどね)

ARIA_alldvd_001

さて、お仕事が忙しい中でも「ARIA」の全3シリーズがそろったので全て見直しています。

第1シリーズは灯里の目から見たウンディーネ、そしてアクアがテーマとなり、

第2シリーズでは原作に近くアクアでの灯里の日常を描くことになり、

第3シリーズでは灯里がウンディーネになるその変化。
「終わりであるとともに始まりでもある」
そして劇的だけどふつうの日常を描く。

それぞれがそれぞれで楽しめる作品です。
しかし、本当に全シリーズを通して観ると、綺麗にまとまっていて、
そして第3シリーズでこれで一区切りがついてしまうのだと納得できてしまう分、
心底切なくなってしまいます。

でも、本当にいい作品だわ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.