FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

偽りの「サイレントマジョリティ」(名古屋場所TV中継中止)

  1. 2010/07/06(火) 22:02:38|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
大相撲の野球賭博問題でとうとう名古屋場所のTV中継が中止になりました。
かなり微妙な問題だから仕方ないとも言えるんですけどね。
聞けば、NHKにかかってきた電話の6割が中止を求めるものだとか。
まあ、これだけの大問題で嫌気がさしている人がいるということだろうね。

ただね。
このニュースでのアナウンサーの以下の一言にはちょっと納得いかないものがあるですよ。

「視聴者の大部分の反対の声を受けて名古屋場所を中止することに……」

・・・

それ違うんじゃない?

確かに「NHKにかかってきた電話の6割」が反対だったのかもしれないけれど、それイコール視聴者の声とは限らない。
それどころか、放送局にかける電話というのは普通は抗議である以上、その大半が中止を求めるものだったてのは当たり前だと解釈ができるのだけれど。
となれば、抗議の電話ってサンプルから「視聴者の声」とするのは非常に無理があるのではなかろうか。
それどころか「NHKにかかってきた電話の6割」程度しか反対がいないとするならば、視聴者全体でみると「中継をしてほしい人」の方が「中継反対の人」よりも多いってことになるのではなかろうか。
もちろんこれはただの私見なのですが、決しておかしい話ではないと思うのですよ。

ちなみに私の場合、「中継を中止する必要はない」と考えています。
楽しみにしている人もいるのだしね。
ただ、わざわざ放送局に電話をかけてまで翻意を翻してもらおうって気はないです。
そこまで思い入れがないし、そもそも面倒だし。
でも、こういう怠惰な人間ってのは、勝手に「反対派」にカウントされるんだろうなあ。

・・・

ちなみにタイトルの「サイレントマジョリティ」とは、「声なき大多数」という意味。
しかしその真の意味は「声なき」ことをいいことに政治家やマスコミが考えた「自分に都合のいい解釈」というやつです。
以前よく民主党が使っていた「国民目線」ってヤツと同じですね。
(参考 サイレントマジョリティ(wiki)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


私が行ったときにはこんなものはなかったぞ!! (???)

  1. 2010/07/06(火) 00:11:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
そう。

私が去年大阪に行ったときには「こんなもの」はありませんでした。

そう。

「こんなもの」は。

まさに、「聞いて驚け、見て笑え」を地で行くようなもの。

さあ、↓のアドレスから行ってみるのだ!

http://www.tsutenkaku.co.jp/info/news_vol52.html
(公式サイト:http://www.tsutenkakurobo.com/

続きを読む
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.