FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

危機脱出ゲーム スライドアウト「マケマケの秘宝」

  1. 2010/09/12(日) 20:10:42|
  2. パズル(総合)
  3. 移動パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1
昨日からやけに「ふしぎ棒」などの検索でヒット数が多いと思っていたら、「ぶらり途中下車の旅」の放映日だったんですね。
↑2010/09/11放映 都営浅草線の旅(トリトの紹介をしていました)
地元で放映されないものだからすっかり忘れていました。
1ヶ月後あたりのBS日テレでの放送を忘れずにチェックしておこう。
以前のからくり箱の時のように忘れないようにせねばね。

さて、、、

作:岩沢宏和

slideout6_001

かなり以前、この種のパズルの記事を書いた記憶があったのだけれど、それ以降製作されたこの6角形のタイプを触る機会に恵まれず、今回ニコリで新作の紹介がされていたのを見て早速購入しました。
形こそ変われ、基本他のパズルと同様な解き心地。
一見ピースが無制限に動きそうでありながら、その実整然とした動きで実に心地よく解けるのがいいです。
ただ、材質がプラスチックなので、急いで動かそうとすると浮いてしまうというのが難ですね。
以前こちらの方が動かしやすそうだと書きましたが、作りがしっかりしているオリジナルの方も見てみたいものです。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


相性が合わない。 (キャストパズル ラトル (Cast Puzzle RATTLE))

  1. 2010/09/12(日) 19:30:01|
  2. パズル(総合)
  3. キャストパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
購入元:トリト
作:Bram Cohen

castRATTLE_001

最新作、キャストラトルが届きました。
プレート上の物体が4つ組み合わさったパズル。
知恵の輪というよりは組み木に近い部類の作品です。
国際パズル会議のコンペでも見かけました。

castRATTLE_002

最近のキャストパズルにあるように「RATTLE」の刻印されています。

castRATTLE_003

外れるとこんな感じ。
触れいていれば構造は自然にわかりますので、その時点で解き方もだいたい想像できると思います。
それだけならば3レベル位なのですが、実際外すとなるとこれが別物。
すべりやすい材質のせいか、高い精度のせいなのか、これが異常に外れにくい。
外れにくいだけだったらナットケースと同じなんだけど、こちらの方はグラグラ動く4つのピースをきちんと揃えないといけないためかなり面倒です。
このタイプの作品は器用さを試されているみたいで、個人的にあまり好きでないですね。


その後・・・




関連記事
・必要なのは「器用さ」ではなく「要領」だった……。 (キャストパズル ラトル (Cast Puzzle RATTLE))

関連記事

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.