FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

「カウンターパズル」=「時間つぶしのパズル」について

  1. 2010/11/15(月) 21:46:35|
  2. パズル(総合)
  3. パズル関係の小ネタあるいは雑談
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
一昨日のブログで、広く楽しんでもらうために貸しているパズルの話題をあげました。
とは言っても、私の場合はリビング常設とは違い、喫茶店のカウンターに常設しているのですが。
ですから、某所から勝手に名前を拝借するならば「カウンターパズル」といったところですが。
それについて以前から少し考察していたことをここで少し書いてみます。

以前にも書いたように、私は知り合いの喫茶店にパズルを預けています。
重複した分を手元に置くよりはというのもありますし、
パズルを楽しんでもらうという意図もあります。
そしてパズルの話ができる人ができればというのが一番大きいですね。

喫茶店のカウンターに置いてあるパズルですが、リビングに置いて接待用とする場合と異なる点があります。
それは時間をとってじっくりできないということ。
10分ぐらいならば問題ないですが、30分から1時間の間じっくりとまではいかないのです。
その点はマスターともよく話題に上ります。
後は難易度の点。
あまり難しいモノを置いておくと、はじめは物珍しさから手をつけますが、じきにやらなくなります。
最近ではラッチキューブを置いてみましたが、さすがに2週間後には放置状態になりました。

さて、今まで喫茶店のカウンターに置いたところ好評だったパズルですが、
以前書いた、テトラ、ブロック10、ソリティア、ラッシュアワー
それ以外としては、秘密箱、シンプルキューブ、樽型組木
あとはキャストパズル各種と知恵の輪などですね。
他にもあるわけですが、これらのパズルに関する経緯についてはいずれ詳しく書く予定です。
ただやはり雑に扱われるため、強度がないときついですね。
秘密箱の方は一部削れていますし、キャストパズルのキー2あたりはゆがんでしまったためパズルとしての役にたっていなかったりします。
やはり組み合わせるパズルや、移動系のパズルあたりが無難なのでしょうね。

KEY2_001
あわれにも切り欠きがゆがんで広がってしまった「キー2」。
ちなみにこれはマスターの所有物だったはず。



関連記事
・サイコローズ(サイコロ型のパズル)
・パズルを常備できる場所の条件ってなんだろう?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.