FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

トラックバック (日々の徒然)

  1. 2011/04/11(月) 14:55:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
本日のこと。
楽天ブログでトラックバックの機能がなくなったそうです。
(その後、廃止日は4/19に延びたそうです。いずれにせよ廃止なのですが……)
残念といえば、非常に残念なこと。
当然のことながら、できればあった方がいいのだけれどどうしてなくなったのかねえ。
苦情があったからか、それとも機能が不要だと思ったのか。

ここで一応、トラックバックについて説明。
トラックバックとは、元来自分で記事を書いた場合に参照または引用した先に「参照したことを通知する」機能です。
記事を書いた際、相手のトラックバックURLを付加することで参照先に自分の記事の存在を通知することになるのです。
大げさなと言われそうですが、コトが著作権に関わるだけに「参照した場合」はトラックバックを張るべきだという意見は当然あります。

しかしトラックバックはその機能の便利さから、別の用途にも使われるようになっています。
それは「同じジャンル同士の連携」という用途です。
私がアニメや特撮の感想を書いている時に使うアレですね。
これには私自身の記事を読んでほしいというのもありますが、よその感想をお手軽に読みたいというのも大きいです。
だから関連する記事ならば大歓迎ですが、それ以外ならば問答無用で消します。(邪笑)

わき道に逸れましたが、だから故トラックバック機能は残してほしいなと思ったわけですね。

(2011/04/12 追記)
今しがた楽天から周知のメールが届きました。↓

> mixi や Twitter 、 Facebookなど外部サービスを通じたブロガー同士の
> コミュニケーションの広がりといった現状を踏まえ、
> また楽天ブログに送られてくるトラックバックの多くが
> 迷惑トラックバックであることに伴うユーザ様のご負担を鑑みて、
> トラックバックの受付機能のみを廃止することにいたしました。
>
> なお、トラックバックを受け付けているサイトへの、
> トラックバック送信機能はこれまで通りに利用することができます。

……やはりトラックバックの一方通行はやめませんか。
そして、理由は迷惑トラックバック。
ここは予想通りか。
これにて少なくても、「参照した先への通知機能」は完全に潰されたわけですね。
ウチのブログに書かれている記事は著作権で問題になるほど大したもんじゃないとでも考えているのか。
相互のトラックバックもできないわけですし。
これでいくつかのブログが楽天から他に移転するだろうなあ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.