FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話 「真剣大騒動」

  1. 2011/05/02(月) 06:04:06|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 海賊戦隊ゴーカイジャー
  4. | トラックバック:24
  5. | コメント:0
馬鹿殿下の指揮の元で実行されるグダグダな侵略計画を毎回阻止し、順風満帆なゴーカイジャー。
一方、連戦連敗で侵略が一向に進まないザンギャック側は、殿下の怒りもMAXとなり、いよいよやばげな感じ。
これでザンギャック側の司令官がキレ者だったら、連戦連勝のスキをついた作戦を実行できそうなものだけれど、肝心の司令があの殿下だからなあ。
そう言えば当初は「おバカ」程度で済んでいた殿下のおつむも、ダマラスの独断専行の後はどんどん幼児退行化が進み、先週はとうとう「私を誰の息子だと思っている!」発言まで出る始末だし。
これは視聴者に対する好感度低下の印象操作か?
まあ、彼のストーリー上の役割はおそらく「ゴーカイジャーに対するハンデ」だと思われるので、ここらあたりで「好感度低下→順当に退場」の方角もいいでしょうね。
……などという少々大人的な見方(苦笑)は置いておくものとして、、

さて今回はいよいよ、ジョーの剣の師匠に関わるエピソードです。
バリゾーグの中の人が登場ってのが非常に喜ばしい。
そして、このエピソードは「大いなる力」とどのように関わってくるのか。

1クール目の節目、第11話「真剣大騒動」。
豪快に行ってみましょうか!

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.