FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

別の切り口 (Caffe Latte)

  1. 2009/03/14(土) 08:48:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
「本日のネタその2」ということで。(その1はこちら

CaffeLatte_001

昨日の昼休みの話。
なにげに買ってきた「Caffe Latte」。
昼の仮眠の後に飲もうととっておいたのですが……

CaffeLatte_002

おや?

いざ飲もうとしても、ストロー口にストローが通らないのです。
何故でしょう。
いくら力を入れても通りません。
蓋の部分の切断が不十分だから?
いえいえそういう理由じゃありません。
カッターを使ってもうまく穴を開けることができない。

はて?
どうして?
と思って分解してみると……



CaffeLatte_003

ん?(写真右の部分に注目)


CaffeLatte_004

蓋が2枚重なっていました!!
重なっている方の写真では右の部分にストロー口があるのがわかるでしょう。
分かりやすいように、少し口を開けてありますが。

しかし、こういうことってあるんですね。
よく自動販売機でコップが重なって出てくるというネタはあるんですが。
別の切り口でこんなのが出てくると笑えます。
どういう工程をすればこのような愉快な現象が発生するんでしょう。

ちなみに別の「Caffe Latte」の蓋を重ねてもこのように綺麗に重なることはありません。
縁がずれたり蓋が歪んだりします。

CaffeLatte_005

おそらくどこかの工程で2枚重ねてカップにかぶせる処理をしたものと推測されますね。
しかも、ストロー口だけ綺麗にずらして。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記



 管理者にだけ表示を許可する
 



.