1. 無料アクセス解析
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本を変えてやるから票をくれ」ってか? (民主党)

  1. 2009/08/27(木) 02:34:01|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
民主、13年通常国会で年金改革 政権獲得後へ方針
2009/08/20 18:38 【共同通信】

年金維持のために収入の15%を保険料として収めろと?
ふざけていますね。

消費税を上げない。
高速道の無料化。
子育て支援。


などとカッコよくマニフェストに上げながら、その裏でこのような重大なことを口に出さないとはとことん卑怯ですね。
口先だけは一人前。
いや、都合のいいことばかり言って相手をたらしこんでいるだけ。
これこそまさに詐欺の手法ですな。

さんざ批難していたインド洋への給油の容認なんかもそう。
容認とは口先だけ。
「事態が混乱するから期限までは維持。それ以降は状況に合わせて」
などと大ウソつきにもほどがある。
要は「期限までは放っておくが、それ以降は撤退する」だろうが。
そういう後出してごまかせる玉虫色の発言をしてその場を取り繕うとする姑息なやりくちをしておいて、発言のブレなどと一人前に非難するなってことだ。

まあ政権獲得の目的のために国民の生活を左右する予算法案を遅らせることなどなんとも思っていない連中ですから、国民に嘘をつくなんて当り前のことなんでしょうけどね。


民主、13年通常国会で年金改革 政権獲得後へ方針

 民主党は20日、衆院選で政権獲得した場合にはマニフェスト(政権公約)で掲げた公的年金制度改革を実行するため、2013年の通常国会に関連法案を提出し、成立を図る方向で調整に入った。改革に先立ち11年度までは年金記録問題の解決へ向けた対応を優先。新制度への移行は14年度以降となる。改革案の柱は消費税を財源とする月7万円の「最低保障年金」創設で、法案提出までに消費税率引き上げの論議が起こることは必至だ。

 一方、自民、公明の与党は無年金、低年金対策に着目。受給資格を得られる最低加入期間を現行の「25年」から「10年」に短縮する関連法案を10年の通常国会に提出し、成立を期すことを共通公約に盛り込んだ。

 民主党は現行制度を抜本的に改め、職業に関係なくすべての人が同じ制度に加入する「一元化」を目指す。収入の15%の保険料を納付し、将来はそれに見合った額を受給する「所得比例年金」に「最低保障年金」を組み合わせる構想だ。

 民主党は政権公約には明記しなかったが、今後4年間は消費税の議論はしても税率は引き上げないと表明。この方針が年金改革の制度設計の足かせになる可能性がある。
2009/08/20 18:38 【共同通信】
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。