FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

与党の党首ごときが独裁者にでもなったつもりか? (鳩山首相)

  1. 2009/09/23(水) 22:15:03|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
とうとうやってしまいましたね、鳩山さん。
「温室ガス25%削減目標」を国際公約とは……。
しかも国民に対する説明はなし。
出来る保証があるんですか?
それともこれすらも「目標」という言葉で逃げるつもりですか?
そもそも経済景気が1番というこのご時世にその対策を打つことなく、いきなり温室ガスの問題を持ち出す。
それとも消費税5%の維持や高速道路の無料化で景気対策としたつもりか?
まあ、景気回復のための予算編成をさんざ邪魔をした(結果景気回復を遅らせようとした)党の党首ですからあまり多くは期待しないですけどね。

しかしこの期に及んで「主要排出国の参加が条件だ」と逃げの一手を打っているのは非常に見苦しいですね。

何が見苦しいって、これは裏を返せば「主要排出国が参加しなければ削減しなくてもいい」とも読み取れるわけですから。
実際経団連にもそのように説明して理解を求めているようだけど、このような説明をすること自体温室効果ガスを削減する気がないと白状しているようなものです。
だって、経団連って麻生さんの時に8%削減ってだけで難色を示したんですよ。
民主党を支持した時点で経団連に同情する気はないですが、しかし彼らにしてもそのような馬鹿馬鹿しい与太話につきあう義理がないわけですよ。
下手に同意しようものなら、
(ほぼ絶対あり得ないが)主要排出国が同意した時点で絶望的な温室ガス削減を迫られ失敗したら責められるし、
主要排出国が同意しなかった場合は害はないにしても利があるわけでもない、鳩山さんの顔を立てるだけのいい面の皮なわけだから。

しかもここで何よりも腹だたしいのは、

大風呂敷を広げることで実績をあげたつもりになっている無能ぶりなんですよね。

政治家って実績をあげてなんぼでしょ?
「25%削減目標」なんて言うだけならばだれでもできますよ。
実践するのは経済界でも官僚でもない私たち国民なんですから。
ついでに言うと、25%削減ともなると「日頃から削減するために身近なことから始めよう」くらいじゃ駄目ですから。
ちゃんとした方針を示さなければいけない。
現在の55倍なんて数値的な目標ではない具体的なプランを示さなければいけない。
できないでしょ? そんなこと。
できないから、いきなり説明もなしに「国際公約」として全世界に発信して既成事実化を図っているんでしょ?
失敗したら笑われるのは日本人全体ですからね。
もっとも、ほとんどの人はそのようなことには無頓着なようですよ?
だから現在大きな反発はない。
しかし具体的なプランが表ざたになったら、どうなることやら……。

それと「主要排出国が参加しない場合」どうするのか訊いてみたいですね。

いや、真面目な話。
経団連への言い訳はともかく、ほとんどの人は「主要排出国が参加しない場合」大幅に下方修正するものだと考えていますよ。
最悪、まったく温室ガスの削減をしないとか。
しかもそのことについて全く明言していないところも腹立たしい。
おそらくは主要排出国が参加しないでしょう。
これは間違いなく。
(擁護するつもりは全くないけれど、現在進行形で爆発的に経済発展&大気汚染が進行している中国が現状の体制で1990年よりまともな環境を取り戻せるのか非常に疑問です)
しかしそうなった場合、鳩山さんはどのようにするか非常に興味深いです。
温室ガスが切実な問題とするならば、下方修正しても実現すべきなのです。
しかし最悪、本当に温室ガス削減そのものをやめるのではないかとも考えてしまうのですよ。あの民主党ですから。
自分で取り上げた法案を廃止する方法はいくらでもあるでしょうし、それを実践してきた党ですから。
本当にそうならないことを祈っていますよ、ホント。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済


No Title

  1. 2009/09/23(水) 22:53:16 |
  2. URL |
  3. さだきち
  4. [ 編集 ]
国貿促(日本国際貿易促進協会、会長:河野洋平)がやってきた“裏ODA”を、こんどは民主党が堂々とやるよ、という話だと思うんですねぇ。CO2排出権取引、という理由をつけて。
チャイナさま、大喜び。

本当に微妙なところです。

  1. 2009/09/23(水) 23:11:54 |
  2. URL |
  3. 「の」の字
  4. [ 編集 ]
民主党の中国寄りの姿勢は忌々しい限りです。
そういえば削減目標に参加していない国にCO2排出権取引って適用されるのだろうか。適用されるのだったら、金だけが流れるという事態になるわけですね。呆れた話です。
個人的には「鳩山さんが無能なだけ」だとは思っているのですが……。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.