FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

奸臣や道化師の言葉にしか耳を貸さない暴君に仕えた忠臣の末期は哀れなモノだ。

  1. 2009/10/04(日) 15:58:07|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
これから数日は道化師主宰の追悼ショーなんだろうな。

経済対策優先な時期にサボタージュを決め込んだ奸臣は不問にし、取引に応じてしぶしぶ辞めた忠臣にはその恩さえ分からず責め立てるという不明ぶり。
今また自分の不明は恥じず、死んだことにのみ涙を流し、同情すればすべてがご破算になると心底信じているお馬鹿ぶりを発揮するんだろうな……。

つくづく救いがたい話だ。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済



 管理者にだけ表示を許可する
 



.