FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

1段増えただけで天と地か? (ルービックタワー (Rubik's Tower))

  1. 2010/04/26(月) 22:41:31|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
竹治秀敏氏デザインによるキューブ系パズル「ルービックタワー」です。

RubiksTower_001

見かけはいつぞやの「タワーキューブ」によく似ています。
初めはそう思って予約したのですが、
しばらくしてそれが大きな間違いだと気づいたのです。

……と言うかそんなことすぐに気付けよ、自分。



さて、このルービックタワー。
何がタワーキューブと違うのかと言うと……、

ずばり、キューブの1単位の大きさ!

RubiksTower_002

……ではなくて。


↓のように変形できることなのですよ。

RubiksTower_004

え”?

と思うなかれ、このキューブ2×2×4という構成上、タワーキューブと異なり縦方向に90度回った状態でも中段の回転はできるようになっているのです。
そのためルービックミラーブロック程ではないですが、なかなか面白い変形ができます。
(ちなみにこれの作者はルービックミラーブロックの作者でもあります)
例えば↓のような形にも。

RubiksTower_003

ちなみにキューブ系パズルとしては、
・タワーキューブと異なり、3面体の方向が回転する。
・2面体の構成が4×4×4に似ているにも関わらず、2面体の移動に関しては通常のキューブパズルの移動方法がほとんど適用できない。
という特徴のため少し難しいモノになっています。

RubiksTower_005

おかげで戻すのに少し苦戦しました。


関連記事
・ブルトン襲来 (ルービックミラーブロックス (Rubik's mirror blocks))
・中間の存在 (タワーキューブ (tower cube))
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


最近のは

  1. 2010/04/29(木) 16:53:19 |
  2. URL |
  3. やりぃ
  4. [ 編集 ]
スクランブルキューブに気をとられてこの存在を忘れていましたが、
見ただけだとただ一段増えただけと思ったら、全く違いますからね。

買いたいんですが、ネットはよく分からないんですよね。
最近は行きつけの店の品揃えも悪くなってきて大変です...

Re: 最近のは

  1. 2010/04/29(木) 22:02:04 |
  2. URL |
  3. 「の」の字
  4. [ 編集 ]
このルービックタワーは今のところぼちぼち店頭に並び始めたという感じなので、地元にくるまでもう少し時間がかかるかもしれませんね。
はやく直に店頭でお目にかかりたいものです。

> スクランブルキューブに気をとられてこの存在を忘れていましたが、
> 見ただけだとただ一段増えただけと思ったら、全く違いますからね。
>
> 買いたいんですが、ネットはよく分からないんですよね。
> 最近は行きつけの店の品揃えも悪くなってきて大変です...

 管理者にだけ表示を許可する
 



.