FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

特捜戦隊デカレンジャー DVD1巻

  1. 2006/03/11(土) 01:01:54|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 特捜戦隊デカレンジャー(DVD)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
SPD、スペシャル・ポリス・デカレンジャー。
燃えるハートでクールに戦う五人の刑事たち。
彼らの任務は地球に侵入した宇宙の犯罪者たちと戦い、
人々の平和と安全を守ることである。


ネット上でやたら人気があるんでレンタルで見始めましたが、なるほど納得。
シナリオがしっかりしているので安心して見れる作品です。



収録は1~4話
1.ファイヤーボール・ニューカマー
2.ロボ・インパクト
3.パーフェクト・ブルー
4.サイバー・ダイブ
とりあえず、気が付いたところを少し。

・始めからキャラが立っているデカレンのメンバー達。
・暴走キャラ。演技がヘタでもそれは暴走キャラだからだと言われると納得できてしまうレッド、バン。
・優秀…なはずなのだが、何故かバンに「相棒」と呼ばれ、張り合うキャラになってしまっているブルー、ホージ。
・解説および影のまとめ役。バンとホージが張り合っている間に美味しいトコを持っていくグリーン、セン。
・外見に似合わない怪しげなオヤジギャグ、アナクロ口調でインパクトが強いイエロー、ジャスミン。
・一見おちゃらけだが、実は仕切り屋。てけてけ動き回って面倒見が良さそうなピンク、ウメコ。
どうも個人的にはイエローに燃えそうな予感。

チーフの声は狛村orMr.1の稲田さん。
メカニックは石野真子さん。

そしてエンディングはささきいさお氏。

1、2話目はシリーズの紹介で、3、4話目はホージがメインの話。
2話単位でストーリー構成されているので詰め込みすぎがなく、またストーリーにひねりを入れる余裕もあるのですごく楽しめますよ。

しかし、
「形状記憶金属デカメタルを転送、彼らの身体の表面で定着し、デカスーツとなるのだ」
というのは、なんだか蒸着っぽいなあ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.