FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

偽りの「サイレントマジョリティ」(名古屋場所TV中継中止)

  1. 2010/07/06(火) 22:02:38|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
大相撲の野球賭博問題でとうとう名古屋場所のTV中継が中止になりました。
かなり微妙な問題だから仕方ないとも言えるんですけどね。
聞けば、NHKにかかってきた電話の6割が中止を求めるものだとか。
まあ、これだけの大問題で嫌気がさしている人がいるということだろうね。

ただね。
このニュースでのアナウンサーの以下の一言にはちょっと納得いかないものがあるですよ。

「視聴者の大部分の反対の声を受けて名古屋場所を中止することに……」

・・・

それ違うんじゃない?

確かに「NHKにかかってきた電話の6割」が反対だったのかもしれないけれど、それイコール視聴者の声とは限らない。
それどころか、放送局にかける電話というのは普通は抗議である以上、その大半が中止を求めるものだったてのは当たり前だと解釈ができるのだけれど。
となれば、抗議の電話ってサンプルから「視聴者の声」とするのは非常に無理があるのではなかろうか。
それどころか「NHKにかかってきた電話の6割」程度しか反対がいないとするならば、視聴者全体でみると「中継をしてほしい人」の方が「中継反対の人」よりも多いってことになるのではなかろうか。
もちろんこれはただの私見なのですが、決しておかしい話ではないと思うのですよ。

ちなみに私の場合、「中継を中止する必要はない」と考えています。
楽しみにしている人もいるのだしね。
ただ、わざわざ放送局に電話をかけてまで翻意を翻してもらおうって気はないです。
そこまで思い入れがないし、そもそも面倒だし。
でも、こういう怠惰な人間ってのは、勝手に「反対派」にカウントされるんだろうなあ。

・・・

ちなみにタイトルの「サイレントマジョリティ」とは、「声なき大多数」という意味。
しかしその真の意味は「声なき」ことをいいことに政治家やマスコミが考えた「自分に都合のいい解釈」というやつです。
以前よく民主党が使っていた「国民目線」ってヤツと同じですね。
(参考 サイレントマジョリティ(wiki)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


  1. 2010/07/07(水) 19:05:51 |
  2. URL |
  3. 第4のペロリンガ
  4. [ 編集 ]
理由はどうあれ野球賭博でけっこう人数の力士や親方が出場停止の中でやる相撲自体放送する意味があるとは思えませんがね。

おそらく放送関連者独自の調査方法とかあるんでしょうね。

そもそも野球賭博が蔓延しまくっていてこれから再起するというのはやる自体おかしなことだと思いますがね。まあ罪の無い相撲関係者もいるからなんとも言い難いですが。

あと最後に相撲とはまったく関係ないですが、NHKは受信料をちゃんととるのかとらないのかはっきりして欲しいですね。

意味はあると思いますよ?

  1. 2010/07/07(水) 21:32:26 |
  2. URL |
  3. 「の」の字
  4. [ 編集 ]
国技だと持てはやされようが基本的にはショーですし、そのメインたる横綱が健在である以上放送しても場所自体は成り立つと思いますよ?
結構いないとは言ってもたかだか15人ほどですし、琴光喜以外は名前もロクに知らない。
最後の5つほどの取り組み以外は興味なし。
大方の人から見ればそんなところではないでしょうか。

ちなみに放送局にしてもまともな調査はしないだろうし、そもそも的確な調査をしている時間もない。
悠長に調査をしていて時期を逸するよりは、拙速だとしても中止としたほうが傷も浅いと判断したと見るのが正しい。
別に中止にしても懐は痛まないし。
そもそも偏向放送を平気でするような彼らが、的確な調査の元良心的な判断をするなどとは到底考えられません。

ともかく思うのは、彼らは場所を開くことでの収入で生活しているということ。
不祥事を起こした以上自重するのは当たり前なことだとしても、いきなり収入源を絶つというのは行き過ぎだと心底思うわけですよ。
ここでは放送中止ということでどれだけ収入減となるか分からないので何とも言えませんが、それこそ罪の無い相撲関係者も一緒くたにするのはちょっとと思うわけですよ。
一応今回の出場力士は野球賭博に関わっていないわけですし、そういう人たちに今回連帯責任を負わせることになるんですよ?
まっとうに相撲をしていて、それなりに自負を持っている人間だったらクサるところですね。
(もっとも、そういうところでクサらないのがプロってものなのですが)

まあ、一説には「中継をやらないなら受信料を払わない!」と言っている某有名人もいることですし、そこは人それぞれ。
一律に受信料をとるってのも問題なのでしょうね。
私個人の話で言えば、ドキュメントと称した嘘八百の捏造番組を乱造している時点で受信料を払う義理はないと思っているのですけど。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.