FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

やるたびに迷います。(スプリング6輪、スタンド他)

  1. 2010/08/07(土) 22:03:22|
  2. パズル(総合)
  3. ほどくパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
もうそろそろジグソーパズルを再開しようかなと考えています。
でないと間に合いませんし。

ここしばらくの間、↓の知恵の輪を再度楽しんでいました。
キャストパズルもいいですが、こちらのタイプは何度でも楽しめるのがいいです。

「スプリング6輪」
購入元:藤田鉄工工芸店

fijita_spring6_001


この種の知恵の輪は解けたからと言って、その面白さが色あせることがありません。
何故なら、解を覚えることができないから。(笑)
それでも、いろいろやっているうちにどうやれば解けるのか自然に分かってくるから不思議です。
「迷路」と違い、難しすぎるということがなく程よく楽しめるのがいいです。
……まあ、このあたりは人によるのですが。


「クロス5輪」(写真左)
「スタンド」(写真右)
購入元:藤田鉄工工芸店

fijita_stand_cross5


「クロス5輪」も程よく難しい。
このテの作品に慣れていない場合は「スタンド」からやってみるのがいいかもしれません。
いずれにしても解けたからといって安心できないあたりが共通しています。

ここらへん他の人のブログを読んでみて思ったことですが、
この種の「紐と針金の知恵の輪」は、「いかに速く解くか」とか「イメージしながら解く」とかいろいろな楽しみ方ができるのが面白い作品じゃないのかとも思うのです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.