FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

ふたりはプリキュアS☆S 第43話 夢じゃない! みんなのいる一日

  1. 2006/12/10(日) 20:27:23|
  2. プリキュアシリーズ
  3. プリキュアS☆S
  4. | トラックバック:12
  5. | コメント:0
が戻ってきて大喜びの2人。
こういう日常的なものを見せられると本当に帰ってきたんだなあという実感が湧くね。
その一方で裏切り者への粛清が迫ってくる。
なんだこの熱い展開は!
なんだこのド派手なアクションは!?
思いっきり燃えるではないか!!



「薫おねえさ~ん」(from 日向みのり)
今週一番驚かされたのはこれですね。
薫さんが帰ってきた時点でみのりに薫に関する記憶が戻っているってのまでは予想できたけど、呼ばれたことに薫さん自身が驚くとこまでは予想できなかったです。
だって薫に関する記憶は不思議な力で半ば作られたものであって、その記憶の有り無しは薫さんにコントロールされているものだと思ってましたから。
しかし一方、この方がいいかなとも思いましたけどね。
実際薫さんが不在になったとたんみのりから薫の記憶がスッパリ消えたのはかなりショックだったからね。
もちろん作られた記憶だから簡単に消えるってのは当たり前なのかもしれないけど。
些細なことでもいろいろな気持ちや想いを与えてくれるってのを満や薫が知った後で、2人が不在になった瞬間その気持ちや想いをひっくるめてすべてがゼロになるって展開だったからですよ。
これって結構重いし結局気持ちや想いって意味ないんじゃないとも取れるんだったんだけど。
その中で咲と舞が忘れずに思い続けていてくれたから復活できたわけですけど。
話はそれたけど、つまりみのりが薫の意図とは関係なしに記憶が戻ることは本来はありえないことなんですよ。
でも、そこには矛盾があると同時にちっぽけな奇跡みたいなものが起こったってこと。
こういう些細な出来事を見るにつけ、本当に帰ってきたんだなって実感が湧きます。
と同時に満と薫の存在がひどく不安定なものの上に成り立っているような印象が濃くなりますが。


超熱血バトルモード
なんです!?
今週の戦いは!
このスピード感。
この重量感!

粛清組はモエルンバとキントレスキーという再生幹部で最も熱いコンビ。
プリキュアにやられる前よりもスピード感もパワーも段違いに凄まじいキントレスキーに炎の技のバリエーションがアップしているモエルンバ。
特にキントレスキーは地力で優れているため満も薫も防御で手一杯。
なんとか援軍として駆けつけた咲と舞も数秒しか持たないし。
最後の最後モエルンバの火炎攻撃を咲舞が防ぎきり、満薫と咲舞の連携でモエルンバを倒すことができたけど。
ちなみに最後のとどめを刺そうとするところで危険を察知したキントレスキーが止めに入り、モエルンバが無視して暴走するあたりはいかにもって感じで好きですね。


なんかこれから先も泣ける展開がありそうです。
最終的にハッピーエンドで終わると思うんですけどね。
今週も何気にギャグっぽい役をこなすコロネに思いっきり和んでしまいましたが。
(2本足で駆け回ったり、咲(?)にボール扱いされたり)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ふたりはプリキュアSplashStar - ジャンル:アニメ・コミック



 管理者にだけ表示を許可する
 

ふたりはプリキュア Splash Star #43

  1. 2006/12/10(日) 21:12:19 |
  2. 日々の記録 on fc2
満と薫が裏切り者として、モエルンバとキントレスキーに抹殺されそうになるお話でした。咲と舞の、満と薫との出会いから別れ、そして再会までをコンパクトにまとめたアバンが秀逸でし...

ふたりはプリキュアSplash Star

  1. 2006/12/10(日) 21:33:57 |
  2. 優しい風景
第43話『夢じゃない! みんなのいる一日』

ふたりはプリキュアSplashStar 第43話

  1. 2006/12/10(日) 21:45:35 |
  2. オヤヂの萌えブログ
 おわぁ!今回は主役交代ですか?萌える・・・いやさ燃える肉弾戦!満、薫が凄いことになってますね。もう咲と舞は刺身のつまか?と思いきや、一番美味しい所でプリキュア登場。やっぱり主役の座は簡単に渡してくれそうに

ふたりはプリキュア Splash Star 第43話

  1. 2006/12/10(日) 21:46:41 |
  2. パズライズ日記
今回は裏切り者の満と薫が排除されそうになる話。作画最高で戦闘面での演出最強で、まさにモエルンバのように最高に燃えまくる回でした。咲と舞の出番はそこそこで完全に満と薫が主役で、SSで一番面白かったです。ついに来年のプリキュアが発表されて、SSは1年....

ふたりはプリキュアS☆S #43「夢じゃない!みんなのいる一日」

  1. 2006/12/10(日) 22:37:45 |
  2. 『真・南海大決戦』
◆TBさせて頂きます◆ん~っとね… 番組名が違っているようです。 「プリキュア」ではなく、 完全に満と薫が主役ですわ!! 来た! 遂にこの時代が来たのか! 乗っ取られたよ、お二人さん! てゆーかてゆーかてゆーか! 今日は「カブト」が凄く面白かったので、今日の東映

「夢じゃない!みんなのいる一日」(S☆SレビューP43)

  1. 2006/12/10(日) 22:40:14 |
  2. fantaligic Styleは、まも悠々ともいう。+Splash☆Star関連記
満と薫が戻ってきた43話。私たちにとっても本当に夢じゃない!・・・と思います。いや、思うではなく、そうなのです!!そして、今日は満と薫をメインといった感だったと思います。そして、感想も満と薫のことばかり書いちゃってます。

ふたりはプリキュア SplashStar

  1. 2006/12/11(月) 00:17:55 |
  2. 森羅万象
ふたりはプリキュア SplashStar 第43話 「夢じゅない!みんなのいる一日」もう凄く良かったですよ満と薫満載の1話でしたホントにもどってきてくれたんだと実感できましたよこれからも4人の笑顔を見ていきたい

コロネが走ってる。

  1. 2006/12/11(月) 22:05:53 |
  2. フェログ ~signal shiny day~
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第43話 「夢じゃない!みんなのいる一日」公式サイトのこの回のサブタイトルはあのままずっと修正されないのでしょうか。さて本編、冒頭から満&薫の総集編とか(笑) とにかくみんなの心から消えていた彼女らの記憶も何事もなかった

ふたりはプリキュア スプラッシュスター 43話

  1. 2006/12/11(月) 22:11:19 |
  2. お萌えば遠くに来たもんだ!
「夢じゃない! みんなのいる一日」脚本:清水東演出:大塚健、大塚隆史作画:東美帆美術:行信三甦った満・薫。学園でも、みのりにとっても、何故か二人はずっと居たコトになっていて。二人の学習ブランクを気にする咲・舞は、明日からの期末テストに備えて四人で勉強しよ

ふたりはプリキュア Splash Star 第43話「夢じゃない!みんなのいる一日」

  1. 2006/12/11(月) 22:48:34 |
  2. 穴にハマったアリスたち
いつまでも続くと思っていたあの日々。来年もみんなで笑いあえると信じていたあの時。しかし別れのときは突然に。下されたのは絶望の宣告。未来はもうやってこない。あのとき誓った夢もどこかに消える。全てを打ち切られた運命に抗うため、プリキュアさんの最後の戦いが始ま

プリキュアSS(第43話)

  1. 2006/12/11(月) 23:20:12 |
  2. Jimmy&#39;s Impression
「夢じゃない! みんなのいる一日」んんっと、、、前回のアンサー話だったですね。もうちょっとうまくやってほしかったかも。いや、全然悪くはなかったんですけど、なんかあまりにもあたりまえすぎというか。満薫に助けてもらったから、今度は咲舞が助ける番ですか?ってい

走るコロネ/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第43話「夢じゅない!みんなのいる一日」/感想

  1. 2006/12/12(火) 06:12:58 |
  2. 少女創作ファンブログ
 「長年の経験と勘で分かる!」(キントレスキー) なんか今年は咲と舞の関係に収束していくのではなく、咲&舞と満&薫の関係に収束していきそうな感じ?


.