1. 無料アクセス解析
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりプラモってのマニアな領域なのだろうか? (ホビージャパン2011年4月号)

  1. 2011/02/26(土) 23:12:25|
  2. フィギュア&プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
私の地元では路面鉄道が走っているわけなのですが、そのため路面電車を撮影する方をたびたび見かけるわけですよ。
まあ、地元民としては嬉しい限りだし、それに呼応してか季節が変わったり、イベントが発生したりでペイントが変わったりすると、その晴れ姿を写真にとどめたいって気持ちが湧いてくるんですよ。

期間限定に弱いってのは、別に女性の特権とは限らないですからね。(笑)


そして今月のホビージャパンの記事。
HOBBYJAPAN_201104_001HOBBYJAPAN_201104_002
今回は地元富山のライトレールと地鉄バスを組み合わせたジオラマの記事でした。
さすがにジオラマ本体に富山駅北口あたりを持ってくることはできなかったようですが。
しかし思うに、こういうジオラマや鉄道やバスのコレクションをする人って気にいたモノを全て集めているのだろうか。
いや、そもそもこういうのを片端から発売して需要があるのだろうか……。
あるのだろなぁ~~。

とまあ、ヒネたことを書きましたが、素直な話、
やはり地元の鉄道やバスが記事として取り上げられるってのはとても嬉しいものなのですよ。

趣味としては守備範囲外なので「嬉しい」程度でとどめておきますが。

そう言えば最近トミーのおもちゃの展示会が地元であったようだし、それも見に行けばよかったのかな。
そのときはおそらくセントラムもお披露目されていたのだろうし……、




それともうひとつ、今回の注目記事はこれ。

HOBBYJAPAN_201104_003

いよいよ来ましたよ!
飛鉄塊 斑鳩[白] がッッッ!!


……って、「飛鉄塊 斑鳩[白]」って何?と突っ込まないように。
見てわかるように、トレジャーのシューティングゲーム「斑鳩」に登場する自機「飛鉄塊 斑鳩」の白バージョンですよ。
「飛鉄塊」の名の示すがごとく、飛空能力を持つ機体。
しかも今回は白バージョンですが、同様に黒バージョンも存在し、自由自在に白⇔黒に切り替わる機能を持っているんですよ。
しかも白バージョンでは白色の敵の弾を吸収しそのエネルギー使用してホーミング弾を発射するという優れモノ。
(もちろん黒バージョンでは逆に黒色の敵の弾を吸収します)
この機体を駆り、敵を撃破して行くのがトレジャーのシューティングゲーム「斑鳩」なのですよ。

って、そんなの見てわかるか!

……ともかく、世間一般の認知度は低いかもしれないけど、私的はかなり思い入れのある代物。
ある意味というかとてもマニアックな代物ですけど、こういうものを商品化するあたり「コトブキヤはすごいなあ」と素直に感心するんですよ。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。