FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

東北地方太平洋沖地震の状況(覚書)

  1. 2011/03/11(金) 22:57:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
覚書程度に。

今回の東北地方太平洋沖地震。
18時時点では情報が錯綜していましたが、徐々に状況が分かってきた様子。
今回はマグニチュードで最大8.8の他、7クラスの地震も3回あった様子。
マグニチュードで最大8.8クラスのモノは地震の規模もさることながら、津波の被害も甚大。
なお、マグニチュード7クラスの地震の1つは銚子沖で発生していて、これが首都圏にダメージを与えている様子。
現在はそれについての報道が主になっている。
被害報告過多と情報伝達手段の不足からほとんど伝わっていないけれど、東北地方の被害はかなり深刻。
しかし現時点ですでに数百単位の津波による死者が出ていることが分かっている。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース


東京電力福島第一原子力発電所

  1. 2011/03/11(金) 23:52:04 |
  2. URL |
  3. 「の」の字
  4. [ 編集 ]
緊急事態宣言が出されて一番危惧されていた福島第一原子力発電所は電源車が到着してなんとか緊急炉心冷却装置が作動したようですね。
とりあえずは一安心。
しかし、地震後すぐに制御棒を挿入し核分裂を止めて緊急停止していて、「除熱されていなかっただけ」なのだから、そのことについての説明を優先してした方がよかったのではと思う。
ただ「心配するな、避難してください」と神妙な顔をして繰り返すだけでは不安をあおるだけだと思うね、枝野さん。
(まあ、状況を理解できていなかっただけだと思うのだけど……)

 管理者にだけ表示を許可する
 



.