1. 無料アクセス解析
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ DVD1

  1. 2011/04/28(木) 22:16:33|
  2. コミック・アニメ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ああああああああ、せつねえぇぇぇ~~!!!
メチャクチャ、せつねえぇ!!!


ある程度は話も知っていたし、ニコニコ動画で11、12話を観たんだけど、
それ故、もうなんて言っていいか、

今後の展開を知っているだけに、まともに正視できない!

辛すぎるよ、本当に。
でもまとも観ているのは前述の11、12話のみ。
だからまあ、一通り話を知るために付き合うことにはなるんですけどね。

とりあえず、今回収録は1、2話のみ。
とりあえず(表層的な)世界観を視聴者に伝えるための話だと思いねえという展開。
「まどか」&「さやか」に魔法少女としての自分に誇りを持っている「マミ」。
そして曰くありげな「ほむら」(CVは斉藤千和さんだ!)。
そしてマスコット風のキャラ「キュゥべえ」という、いかにもな布陣。
まあ、何故キュゥべえを追っていたのかは置いておいて、ほむらが普通に悪役でないってのはこの時点では容易に想像がつくこと。
1話目のプレでは圧倒的な力を持つ「歯車の敵」とも戦っていたんだしね。
しかし、私的にこの作品の好みはアニメとしてはかなり独特な戦闘シーンですね。
(個人的はP3あたりを連想しますが、それよりもかなりグレードアップした具合ですか)
ビート風な音楽に合わせてのシュールな敵「魔女」との戦闘シーン。
アニメ絵柄に対して魔女側は実写を合成させた不条理感を漂わせているところがすごく素敵ですね。
新房監督の面目躍如というところですね。




(2011/04/28 追記)
しかし、話がアレだけにオーディオコメンタリーのテンションの高さがいいわ。
これだけでも観る価値あるわな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。