FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

デカミンクス (DECAMINX)

  1. 2011/08/02(火) 22:21:29|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
購入したのは去年の10月ごろ。
そのときはどのように手をつければいいか全然分からず、8カ月ほど放置してしまいました。
結局つい数日前に積みパズルの中から発掘し、触っているうちに、どのように動くのか理解できたのでやっと解けたのですが。
トロすぎと言われそうですが、こういう種の回転系のパズルをやったことがない人は絶対手を出さない方がいいですね。

DECAMINX_001

正12面体を重心通る4面で分割した回転系パズルです。
一見しただけでは分かりませんが、スキューブ(Skweb)と全く同じ挙動のするため、「Skweb Ultimate」と名付けられています。
……実際はスキューブの1面体に当たる部分に「向き」が加わった程度の違いしかないのですが。

とにかくこれを解こうとする場合、まずはじめに「どのように動くかを理解する」のが先です。
単純に3×3×3を揃えるの同じ感覚でできることは期待しない方がいいです。
例えば、メガミンクスの場合は、単純にルービックキューブの面を順番に揃える方法と同じ感覚で12面中半分までは簡単に揃えられるんのだけれど、デカミンクスの場合は3面目を揃えようとするだけでパニックになりますね。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.