1. 無料アクセス解析
  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証明せよ! (ラッチキューブ (Latch Cube))

  1. 2011/08/03(水) 00:58:44|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1
ちなみに今回のネタの大元はこちら
では、問題。

LatchCube_005

無作為に崩したラッチキューブは必ず元に戻せることを証明せよ!



……大した問題じゃないんですけどね。
しかし、そもそも元ネタの記事を読むまで、「ラッチキューブが元に戻せないかもしれない」って発想に思い至らなかったので、第六感的に必ず元に戻せると信じていたんですよ。(笑)

ちなみに、このラッチキューブについて、補足説明。

LatchCube_010

・矢印が全くない面は時計回り、反時計回り両方に回転します。
・白い矢印だけがある面は時計回り(白の矢印の方向)にしか回転しません。
・黒い矢印だけがある面は反時計回り(黒の矢印の方向)にしか回転しません。
・白い矢印、黒い矢印の両方がある面は回転しません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


  1. 2011/08/05(金) 21:22:26 |
  2. URL |
  3. やりぃ
  4. [ 編集 ]
ラッチキューブは論理上では戻せるのでしょう。
回す向きは制限されていますが、動かしたいところにもって行けない、動かせない場合は
「時計回り」、「反時計回り」の2つが1つの面にあるときだけですからね。

その条件が6面全てに起こればたしかに完成できませんが、
そのようなことには普通にすればならないので必ず完成できるといえます。

↑補足お願いします。汗

私もこれ挑戦しているんですが、
私は3面揃えるのが限界です><

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。