1. 無料アクセス解析
  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに無能! (野田総理大臣)

  1. 2011/11/13(日) 23:57:28|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
米発表の首相発言を否定=「全品目が交渉対象」は誤解―外務省

言っちゃ悪いがこれは野田総理の大失態。
しかも相手国にフォローしてもらうなど恥ずかしいにもほどがある。
ここは声を大にして言いたい。

子供の使いもロクにできないのか!と。

確か、米を守るとかなんとか言っていたよね。
つまりそれすら声に出せなかったのかと。
大事なことは口から出てこず、美辞麗句はすらすら出てくる。
結果、前向きにやるとしか言えなかったと。
どこまで無能なのか!

まあ、
自分では何もできず、
相手をこきおろし、
追及されればまったく明後日なことを論点をそらすという、
サヨ君にはこの程度のことしかできないのだろうけどね。

それともあれですか?
ここで誤解された場合、そのまま話を進めて、
事態が発覚してにっちもさっちもいかなくなった時点で、
これは誤解したアメリカがすべて悪い!
とでも言うつもりだったのか。

とにもかくにも、誤解をしていることを自ら訂正せず、フォローを外務省と米国にしてもらった時点で

総理失格ですね。


情けない限りです。

(追記)
・・・とまあ、書いたけれど。
ここはまじめに働いてもらったら非常に困るので、よしとしましょう。
TPPのなんたるかも知らない無知な人間は怠惰である方が都合がいい。
もしここで精力的に働かれた日には周りの人のフォローが大変です。
ちなみに、ここでいう「周りの人」には民主党の人は一切含まれないので念のため。


↓以下全文。

米発表の首相発言を否定=「全品目が交渉対象」は誤解―外務省

 【ホノルル時事】外務省は12日夜(日本時間13日午後)、日米首脳会談に関する米側の報道向け発表に関し、「野田佳彦首相が『全ての物品およびサービスを貿易自由化交渉のテーブルに乗せる』と述べたとされているが、そのような発言を行った事実はない」と否定するコメントを出した。
 コメントは「日本側がこれまでに表明した基本方針や対外説明を踏まえ、米側で解釈したものであり、発言が行われなかったことが確認された」としている。報道資料はホワイトハウスが発表したもので、外務省は事実無根だとして抗議。米側は誤解を認め、陳謝したという。
 環太平洋連携協定(TPP)交渉に関し、日本側は昨年11月に閣議決定した「包括的経済連携に関する基本方針」に基づく説明を米側にしてきた。同方針は、「(慎重な扱いが必要な)品目について配慮を行いつつ、全ての品目を自由化交渉対象」とすると明記。首相自身、11日の記者会見で同方針に言及して「さらに歩みを前に出す」と強調しており、米側の誤解につながったとみられる。 

時事通信 11月13日(日)17時16分配信

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。