1. 無料アクセス解析
  • 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビッグ・ベン」って何? という話。

  1. 2012/07/21(土) 11:34:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
とは言っても、「ビッグ・ベン」ってのが何なのかについては
たまたま私も相方も知っています。

しかしだったら世間一般の常識としてはどうかというと、少し疑問。
まあ5人に聞いて1人知っていればいいほうかなと思ってみたり。
まあ、ネットなどで検索すれば一発でわかるけど、これは決して専門用語でもなければ地名でもない。

いわば愛称。

ロンドン市民にとっては常識だけど、その場所以外(特に国外)に住んでいる人間にとっては単語としてはまず上がらない言葉。
イギリス文学あるいはロンドンをロンドンを舞台とした小説にはでてくるかもしれないけど、それだって確実じゃない。
だってシャーロックホームズが好きな相方にして、「ビッグ・ベン」を言葉も見たことがなかったというのですから。
あとは世界紀行の番組などかな?
しかし名称として有名すぎる分、当たり前すぎて語られないからかえって知られていないのかもという印象がありますね。








ちなみに、「ビッグ・ベン」とは

イギリスでもっとも有名な英国国会議事堂の時計台のことだそうです。

そして私が「ビッグ・ベン」をはじめて知ったのは

アニメの「名探偵ホームズ」。

相方も「名探偵ホームズ」ではじめて名称を知ったそうです。

まあ、無学といえば無学な話だけれど、
「ビッグ・ベン」って単語、世間一般の人は普通どこではじめて知るのか、確かめてみたいところですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。