1. 無料アクセス解析
  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百化繚乱 [下の巻]

  1. 2012/10/24(水) 21:24:28|
  2. 戦隊モノ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
百花繚乱ではなくて、百繚乱!

では何が「化」かというと……





hyakka_ryoran2_001

戦隊モノの怪人選り取り見取りなのです。
その数約1000体。
百どころの話じゃないですね。しかもこれは下巻だけ
上巻も1000ほどだってのだから、ものすごい。
「35作の歴史に延々と屍を積み重ねた」ってのだから、このデザインの量だけでも圧倒的ですね。
というか、これだけのデザインをほぼ毎週使い捨ててきたのか。恐ろしい。
個人的にはカーレンから復帰したこともあり、しょっぱなからマジで燃え死ぬ5秒前の状態。
まあ、これも戦隊モノに愛着があるからであって、戦隊モノは全然見ていない相方にしてみれば「電王で見たことがあるデザイン」って感じになるんですけどね。

hyakka_ryoran2_002

ご存じ冥府十神も収録。
しかしこうやって見るとつくづくフィギュア化されていないのが惜しいなあ。
平成仮面ライダーシリーズではゾディアーツやオルフェノクがフィギュア化されているのに。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。