1. 無料アクセス解析
  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Face Turn Octahedron「ラミエルくん」

  1. 2013/06/10(月) 19:10:40|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
以前、模様替えをしたのだけれど、それ以降紹介していなかったのでちょいと書いてみる。

RAMIEL_Octahedron_005

ノーマルの Face Turn Octahedron を4色に貼り替えたのは以前書いた通り。
これは、Face Turn ~ の隣接する面が混ざり合わないという特性を考えた上での話。
さらにいうと、正反対の色を全て同じ色にしています。

この配色の場合エッジ部は全部で12個あるのですが、エッジ部は「向きが固定されている」という特性を持っているため、同色のパーツ同士の入れ替えが発生しません。

RAMIEL_Octahedron_004

こうやって写真にとると、全て青系統に統一したのでちょっとわかりにくいです。
もっとわかりやすい色にした方がよかったでしょうか。

もう一つの特性として6つの各頂点から4つの面の配色を見た場合、全て配色が異なる上に考えられる6つの配色全てが発生するという特性があります。

それだけで幾何学的にとても美しいですね。


関連記事
・模様替え (Face Turn Octahedron)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。