1. 無料アクセス解析
  • 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚書(正午のドン)

  1. 2013/06/10(月) 23:29:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
全国的には全くなくなったようですが、富山では現在も時の記念日の正午に花火を打ち上げています。
正午の花火は「ドン」とも呼ばれ、大正昭和ごろに打ち上げられ、一説には「半ドン」の由来にもなっていたそうです。
生粋の富山生まれの富山育ちで、時の記念日の「ドン」が当たり前のようになっていたのですが、それもどうやら今では富山だけらしいとの話。
今まで当たり前だと思っていたので意外だったのですが、これからも続いでほしいですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。