FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

轟轟戦隊ボウケンジャーまとめて感想【Task.19】「眩き冒険者」

  1. 2007/02/09(金) 23:42:13|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 轟轟戦隊ボウケンジャー
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
(注)この感想は本放送時に感想を書いていなかったものを最終回直前にまとめてあげたものです。
時間の制約などの関係で少し軽めになっているでご容赦ください。
では、ゲームサウンド「NIGHT STRIKER」に乗ってガンガンに書いていきます。


先週倒されたと思いきやガジャ様ご持参のゴードムエンジンによって復活したガイとレイ。
生前(?)の実力からして、今後もボウケンジャーの最大の敵となるのは明らかだ。
はたしてボウケンジャーに対抗する術はあるのか?
「眩き冒険者」とは誰のことか?

ということでボウケンシルバー初登場の回の感想いってみます。



とりあえず状況説明
先週「ボウケンレッドを辞める」といっていたのはサージェスレスキュー計画の任務についてもらうためだったらしい。
牧野先生が不在だったのも計画遂行のため。
しかしチーフは「まだ冒険はやめられない」ということでこの話はなし。
さくらさん、嬉しそうです。
しかし、そうなるとサージェスレスキュー計画は凍結?
と思いきやチーフが言うにはゴーゴーチェンジャーを預けたいやつがいるらしい。
まあ、誰かは言うまでもないが。

いきなりクエスター
なんとか旅立つ前の映士を捕まえてボウケンジャーになって宝を見つけようと勧誘を始めるチーフ。
それよりもあの勺杖にぶら下がった袋が気になります。
やはり中身は野菜か?
あの大きさならさぞかし重いような気がしますが。

さてそこにガイとレイを引き連れてガジャ様襲来。
しかもガイとレイはボウケンジャーの目の前で変身した!
その名も
「怒りの鬼神、クエスター・ガイ」
「大いなる獣、クエスター・レイ」

うわあ、名乗りまであげたよこいつら。
でも何か違うだろ、それ。
もうちょっと偽戦隊らしいネーミングしてもいいじゃないかなあ…とか。(おい!)

クエスターとは探索者の意。
ガジャ様は世界中のプレシャスを集めることを目的として造ったつもりらしい。
しかも以前目にしただけのジョルダーナの図面を参照にしたアンチパラレルエンジンを搭載済みのため、ボウケンジャーには勝ち目がないのだ。
ボウケンジャーは破れ、映士は勺杖を砕かれてしまう。
そして好きに暴れたクエスターはガジャ様の言うことを聞かずにさっさとその場を去ってしまう。
どうやら、力を与えただけでそれ以上コントロールはしていなかったようです。
いいのか? ガジャ様。


映士の身辺調査
本部に連れてこられたはいいが、いきなり暴れだす映士。
その様子で人間じゃないのでは?ということで早速映士の身辺調査。
そこでアシュであり映士の母でもあるケイと出会い、涙の形をした宝石を託される。

ボウケンシルバー誕生
映士が半分アシュである以上仲間にするのは危険だという中、チーフは映士にゴーゴーチェンジャーと(何処からか取り出した)サガスナイパーを託す。
しかもサガスナイパーを持っていればアシュの血を抑えられると言い含めて。
え~、それって「アシュになりたくなければ仲間になれ」ってことでしょうか。(笑)
それはともかく、再びクエスター襲来。
ボウケンジャーは迎撃に向かうが、再びゴードムエンジンで行動不能に。
対策考えてから突っ込めよ、あんたたちは。(汗)
しかも、そこにアシュ化して髪の毛真っ白な映士が出現。
どうやら髪の毛が茶色だったのは人間とアシュのハーフだったのが理由のようです。
しかし、チーフの必死の説得で我を取り戻した映士はボウケンシルバーに変身。
クエスターを撃破するのだった。
さて、このまま仲間になると思いきや……

「お前たちの仲間などにならない!」
どうやら過去に何かあったらしく仲間を作りたくないそうです。
サガスナイパーを持っていたらアシュの血を抑えられるってのもチーフの嘘だったわけだし、仲間にならなくても文句は出てこないでしょうから、
まあそれはいいです。
次回仲間にはなるんでしょうし。
だけどそれならばせめて、
ゴーゴーチェンジャーとサガスナイパーは置いてゆけ!!


今回ですんなり仲間になると思いきや、まだまだ話が続くシルバー加入話。
「ケイの涙」やガジャの造った巨大なゴードムエンジンなどいろいろある中で次回に続きます。


この回の過去戦隊はジュウレンジャー。
初めて6人目が登場した戦隊だったんですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.