FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

轟轟戦隊ボウケンジャーまとめて感想【Task.20】「新たなる巨人」

  1. 2007/02/10(土) 00:07:12|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 轟轟戦隊ボウケンジャー
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
実はこの週の録画は失敗しています。
ということで、記憶を頼りに短めに書きます。

それでは感想スタート!



今週もクエスターはやりたい放題でした。
ガジャ様の言うことを聞かず、ガジャ様の造った大型ゴードムエンジン搭載の巨神ガガドムで出撃。
勝手にクエスターロボってネーミングをしてしまうあたりお茶目です。
ボウケンジャーが出撃するも相変わらずアンチパラレルエンジン効果でなす術なし。
しかし、この設定どうするのだろうか?
来週以降ちゃんと対抗策を考えていくんだよね。
まさかクエスターはシルバーにまかせっきりというわけにいくまいに……

ついでにプレシャス雷砲まで使って大暴れ。
迷いに迷った映士だが「ケイの涙」から母の心を感じ取り、今度こそ仲間としてボウケンシルバーになり、サイレンビルダーでクエスターロボを撃破した。


タイトル通り、サイレンビルダーの初登場の回でした。
が、ストーリ的にはただの伏線回収の回になっています。
映士の悩んでいる時間が無駄に長かったような気もするし。
ともかく、これにて6人目加入。
次回はブラック&シルバーの話です。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.