1. 無料アクセス解析
  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪城大手門不可能継手 閂付 (Osaka Castle Gate Puzzle Joint)

  1. 2013/11/05(火) 18:29:16|
  2. パズル(総合)
  3. その他のパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:1
購入元:torito
作:仕掛屋定吉

※仕掛屋定吉さんのご指摘により記事を一部修正しました。どうもありがとうございます。

OsakaCastleGatePuzzleJoint_001

「粒選り豆パズル」一粒目としてお目見えしたパズル的な物体
本当は「パズル」と書きたいのだけれど、一般的な「パズル」のイメージと異なるので一応そう書いておきます。
あるいは「不可能物体」というのとも少し違いますし。

外見から判断するに、左手前から右奥にむかって「凸」状の溝が走り、右手前から左奥には「ヘ」状の溝が走っている。しかも「凸」の方のでっはりは上に行くほど広がっているため、一見するとどのように組んだのか判別不能。
とても興味深い構造になっています。
(ちなみにその形状ゆえ以前書いたように「独鈷組」と呼ばれ、他に「婆娑羅継手」とも呼ばれています)

表題にもあるようにこれと同じものが大阪城大手門に存在し、作られてからこのかたどのように作られたのか(資料から推測可能だけれど)謎のままだったそうです。
ちなみに継手自体は300年も経っていないそうです。(←指摘により修正 2013/11/05)
幸い写真のものは透明アクリルなので内部構造がわかるのですけどね。(笑)
さりとて、決してこの物体の魅力が衰えるわけではなし。
このような細工を10mm立方サイズで再現されていることが、とても面白いのです。

OsakaCastleGatePuzzleJoint_002
(2013/11/11 写真追加)



関連リンク
・不可能継手 Puzzle Joint (不可能物体ぎゃらりぃ (Gallerie Impossible) )
・Model pf Osaka Castle Gate Puzzle Joint

関連記事
・不可能物体? (独鈷組)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用


補足・・・

  1. 2013/11/05(火) 18:30:22 |
  2. URL |
  3. 「の」の字 (Letter"α")
  4. [ 編集 ]
パズる会2013でも残り10個ほどが並べられ、あっけなく完売していました。
それだけパズルとしての魅力があるということなのです。
そして記事ではああ書きましたが、それでもやIPP30のようなサイズのモノ(どう見てもルービックキューブ位だ)も見てみたいなあと思ってみたり。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。