1. 無料アクセス解析
  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はこれがせいいっぱい (David Gear Cube)

  1. 2014/03/04(火) 21:33:38|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
……んなわけあるか!!!

DavidGearCube_003

やっと2面まで揃えられた。

しかし、いまだに手筋が見えない。
2x2x2に全面全く同じ方向に回転するという機構。
この「最小単位」と「単純そうな回転構造」がこれほど厄介だと思わなかった。
元々回転系パズルの難易度を決定するのは、
その構成パーツ数でなく、

(1回の動作で可動するパーツ数)/
 (全体のパーツ数)



個々の動作間で互いに干渉するパーツ数

だということは分かっていたつもりなんだけどね。
(↑回転系パズルがスライドパズルよりも基本難しい主要因)
1面揃えるだけならまだしも2面目でも四苦八苦。
これで全面揃えられるのか?
できないわけがないし、やりがいもあるんだけど、なにか凄まじく面倒なシロモノである実感がわいてきました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。