1. 無料アクセス解析
  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱詰めパズル ポリオミノの宇宙

  1. 2014/04/06(日) 13:31:32|
  2. パズル(総合)
  3. パズル関係の本
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
もう少し暖かくならないものかねえ。

箱詰めパズル 箱詰めパズル
著 :ソロモン・ゴロム
翻訳:川辺治之

PORIOMINO_BOOK_001

発売間近ですが、内容が楽しみなので記事として書いておきます。

ポリオミノとは正方形を1単位としてつなぎ合わせた形のピースのこと。
そのポリオミノを複数種枠に詰め込むのをポリオミノパズルというのですが、それをメインとした本。
こういうポリオミノ系をメインとしたパズルはメカニカルパズルの中ではかなりのウェイトを占めています。
特に関西系では「ロンポス」や「ペントミノ」が売れていると聞きますしね。
キャストパズルと違った意味で気長に楽しむパズル、これを機に楽しんでみるのもいいかもしれません。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。