1. 無料アクセス解析
  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復刊希望!!(ルービックキューブ免許皆伝 島内剛一著)

  1. 2007/03/15(木) 01:24:00|
  2. パズル(総合)
  3. 回転系パズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
最近ちょっとルービックキューブの話題が続いていますが、そのついでに解説書を紹介します。

rc_kaiden


第一次ブームの時のものですが、ルービックキューブを数学的に解説してあったのが当時の私にとって「目から鱗」モノでした。
この書から得た概念的な知識には結構得るものが多かったです。
解き方の体系や手順も多数掲載してあったのも興味深かったですが、どちらかというとこの書からは一つの手筋から多数の派生型の手筋を生み出すという楽しみを学ぶことができました。
そのため4つほどの操作方法を覚えれば6面を完成させることが出来たし。

ということで、
復刊ドットコムで
「ルービックキューブ免許皆伝」(島内剛一著)
復刊希望しましょう!

(↑結局言いたかったのはこれでした)


以下余談

ところで最近のブームに乗っ取って出てきた解説書を興味半分で買ったんですが。
その手筋のパターンの多さにちょっと閉口しました。
確かに操作手順は少なくなるんですが。
どうにもこれだけの種類の手順を覚える気力がわいてこない。
21パターン?
41パターン?
57パターン!?
覚えれるか、そんなもの!!
そういうことでLBL法習得は早々に諦めました。

スピードキューブはパズルじゃありません。
一種のアスリートですね。

とてもじゃないが真似する気は起きません。
やりたくてもできないんだけどね。(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。