1. 無料アクセス解析
  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャストパズル ヘキサゴン (Cast Puzzle HEXAGON)

  1. 2015/05/05(火) 20:23:58|
  2. パズル(総合)
  3. キャストパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
「キャストパズル ヘキサゴン (Cast Puzzle HEXAGON)」
原題:Claws of Satan
作:MINE (Mineyuki Uyematsu)
IPP34の受賞作の製品化です。テーマは『巡』。
このすっきりしたデザインが素敵です。

CAST_HEXAGON_001

昨日キャストパズル ヘキサゴンが到着したので遊んでみました。
やり始めてからばらすまでだいたい10分程度
『巡』の示す通り、初回に堂々巡りをしてしまいました。
そのため同難易度のキーホールよりは難しいというイメージ。
シリンダーよりは楽かもしれませんが、シリンダーが難易度5クラスな感じなので、総合難易度4ってのは順当なところ。

CAST_HEXAGON_002

原題は「Claws of Satan」ですが、私的に「悪魔的(Satan)な難しさ」よりも「小悪魔(Kobold)的な小癪さ」の面が際立つ感じでしょうか。(小癪と言うよりは小賢しいが正解か・・・)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。