FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

超星艦隊セイザーX第25話 変わり始めた歴史

  1. 2006/04/01(土) 08:38:10|
  2. 超星艦隊セイザーX
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
X-Day迫る!
いよいよ、最後のコスモカプセルをめぐり最終決戦に突入するのか!
そもそも、最後のコスモカプセルのコスモカプセルを得るためとはいえ雷将軍と一緒に生活するというあまりにもらしくない選択をするのはたっくんとしてどうよ?


などなど、いろいろごちゃ混ぜの期待と不安があります今週のセイザーX。

↓では続きを。
悲しくなんかねえぞ!と男泣きのブレアード。
しかし、やはりというかたっくんの思惑は雷将軍に看破されていました。
・・・当たり前か。
自暴自棄で雷神ゴードを召還する雷将軍
圧倒的な力に押されるセイザーX
しかし、その中で自分が雷将軍の想いに応えていなかったことに気付いたたっくんは、自分の心を正直に雷将軍に正直に伝えるのだった。


しかし、グローザ姐さん亡くなりましたねえ。
前線でバリバリ働いていたのに、歴史が変わったために一瞬で消滅するという全く報われない最期でした。
まあ救いと言えば、憎まれ役として超一流だったということですが。
たっくんとブレアードは相変わらずでした。
人間的にはできているブレアードも、色恋沙汰に関してはたっくんと雷将軍の一挙一動に振り回されるってのもらしいし。
結局は直球勝負で物事を解決する拓人もまあいつも通り。
しかし、存在そのものが無くなるって結構怖い話だけど、それでいいのか?
せめて性格が変わるだけとか・・・さ?

さあ、これにて第2部終了。
新キャラ登場になる、第3部ではどうなるんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:超星艦隊セイザーX - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 

SAZER X #25

  1. 2006/04/04(火) 00:01:21 |
  2. MEICHIKU なんでもぶろぐ
第四の将軍・サンダーラが登場したことから物語が大きく動き始めたセイザーX。しかし、今回のサブタイトルでは、いきなり「大魔神」が登場というように、相変わらず過去の特撮番組をパロる姿勢は変わりません。ということで、今回のBGMは、当然のことながら「大魔神」のサン


.