1. 無料アクセス解析
  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「反日韓国の謎」について(覚書)

  1. 2015/06/06(土) 08:33:32|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日の「反日韓国の謎」について思ったことを簡単にまとめてみた。


昨日の池上彰の「反日韓国の謎」の放送はよくできていたと思う。(邪笑)
一見「韓国はこういう反日していますよ」と言いながら、「でもこういうこういう理由ですよ」ともっともらしく理屈をつける。
まさに盗人にも5分の理というやつ。


そして「いいこと」と「悪いこと」を並べるというやり方もあざとい。
日本人の中での「人間」は善悪両方を持つわけだから、良いところがあるのだから悪いところもあるのは当たり前で納得してしまう。


しかも悪いところについても「こういう悪いことをしました」で白状しておしまいにしている。
こういうやり方は非常によくできている。
普通の日本人は「白状した=反省した」で終了だから、その奥底に潜むさらに邪悪な面を追及されなくて済む。


その例は韓国による漁船拿捕のくだり。
強硬な韓国海上警備により漁船が拿捕されたみたいになっている。
その本質は
・勝手に竹島を軍事的に占拠した。
・勝手に引いた国境を元に侵入したという理由で漁船を拿捕した。
・漁船の船員を拷問した。
・漁船の船員の命と引き換えに戦後補償を得た。在日犯罪者を釈放させた。
など。ほとんどISISまがいのテロ行為を平然と隠している。


こういう「さらに悪いことを白状しない」ことで、韓国は一見反日を唱えているけど日本人同様「善悪のバランス」が取れているとミスリードしているわけです。
説得力もありますし、実に巧妙なやり口。
韓国人の悪いところについて掘り下げればまだまだありますが、それはまとめサイトにまかせます。


だから池上彰についてはやんわりと解説しているところに隠微な嘘を思いっきり織り交ぜているので、注意が必要だと考えています。

そういう意味では最後に「東日本大震災に真っ先に韓国が駆け付けた」という大嘘についてはらしくないなあというのが感想。
テコ入れでも入ったのだろうか。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済



 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。