FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.7 火竜のウロコ

  1. 2006/04/02(日) 22:05:32|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 轟轟戦隊ボウケンジャー
  4. | トラックバック:4
  5. | コメント:0
先週あたりからレッドがだんだんくだけてきたなあと思う今日この頃。
ブラック、イエロー、ブルー、ピンクともキャラが安定してきているので、ストーリーの展開に突飛さはあっても安心してみていられるんですが、

ですが、

どうにも、悪役連中に魅力が乏しいんだよなあ。


↓続きをどうぞ。
今週は、レッドとリュオーンの話。
レッドの冒険を楽しむ心ってのは、昔読んだ小説に影響されてのものらしい。
小説に出てくる勇者、冒険者にあこがれて、そのままボウケンジャーになるとはなんとも剛毅な話。
一方、今回リュオーンは小説のまま竜の誕生を目論む。
もちろん小説の中身を知っていたのではなく、何がしかの知識を基にしているよう。
その知識の出自は結局は不明。ただ、リュオーンのみが知る。



あいかわらず設定の詰め込みすぎが、目立つボウケンジャー。
ボウケンジャー側のキャラは安定しているんだけど、どうにも敵さんの方は設定のみが先行していて、ストーリー上はヤラレ役以上の役割が振られていないのが不満なのですよ。
見た目はともかく、リュオーンとガジャの性格的な違いが全く見えてこないし。
悪役スキーにしてみれば、今だ不満が残りますよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 

轟轟戦隊ボウケンジャー Task07「火竜のウロコ」

  1. 2006/04/03(月) 17:58:15 |
  2. 『真・南海大決戦』
くそぉ… まだウルトラマンマックスの記事が消えた事への恨みが消えない…思い出したくないけど… やっぱり腹が立つ… チキショー火竜と書いてサラマンダーと読む。辞書でサラマンダーを引くと、一番目は「山椒魚」になってますが...

Boukenger task7

  1. 2006/04/04(火) 00:00:26 |
  2. MEICHIKU なんでもぶろぐ
今週はいつもとは少し違う順番でUPしていきます。何せ、土曜の23時に移動した「銭形雷」から始まり、11時間半の間に「牙狼」(最終回)、「リュウケンドー」「ボウケンジャー」「カブト」「銭形泪」という集中放送ですから...(でも、次週以降も日曜の2本目という位置は変わら

轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.7 火竜のウロコ」

  1. 2006/04/08(土) 00:04:13 |
  2. ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
チーフは見た!イエローのパ●ツを!!Σ(゚Д゚;エーッ!間違いない!!エッチィー♪┣┫…(*ノ▽ノ)イヤ~ン

ボウケンジャーTask7火竜のウロコ

  1. 2006/04/08(土) 06:46:48 |
  2. MAGI☆の日記(戦隊感想中心のはず…)
以下あらすじ&darr;&darr;&darr;小説を書いている香川。香川は立ち上がり、暗い部屋でボロボロになった本を見ています。その本を小説を書いていた机の上に置きます。香川が書いている小説を没頭して読んでいる暁。読み終わると、横になりますが、真墨と菜月が頭上にいるこ..


.