FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

超星艦隊セイザーX 第26話 レミーの涙、G2の心

  1. 2006/04/09(日) 01:46:13|
  2. 超星艦隊セイザーX
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
今回は1週以上遅れになったセイザーXレビュー。
いや、忙しいだけなんだけどさ。
しかしX-Day直前と言いながら、まだ1話まるまる別エピソード。
さて、

以下、感想。

今回はレミーとG2
なのですが、とりあえずそういう話だったということで、今回はスルー。(←おい!)

処分されそうなガレイド
そのために今週は前線に出ずっぱりです。
その分強さは前面に出てくるのですが、グローザが退場した分自分ひとりしか戦うことができず層の薄さがもろに目立つ結果になっています。
有能無能は別として、後ろに控えていたことで先遣隊の陣営を保っていたと思えるのは気のせいでしょうか?

捨てられたジャッカル。
え~、なんて言うか。
これ見た人間の何割かはこう思ったでしょうが、改めて言わせていただきます。
あんたどこの尸魂界の二番隊隊長ですか?
ある意味納得できる理由ではあります。
シャーク隊長が思いっきりスルーしまくったのも、ジャッカルがしつこく絡んだのもね。

ブレアードはお節介焼き。
いい奴です、ブレアード。
よく喋ります、ブレアード。
お節介焼きです、ブレアード。
喋らないシャークvs感情先走りのジャッカルの間で、当事者の2人以上に喋りまくります。
でも、イマイチ空回り感があります。
もちろん、それはブレアードのせいではありませんが。

とうとう、X-Dayに突入です。
しかもネオデスカルが全軍で出現。
ほとんど最終回数話手前の展開です。
これで本当に、あと1クールできるのか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:超星艦隊セイザーX - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 

SAZER X #26

  1. 2006/04/09(日) 22:16:45 |
  2. MEICHIKU なんでもぶろぐ
「Xデー」まであと1日ということになり、緊張感が高まってきた物語。今回はレミーとカプセイザーG2の物語で、ヒロインの優しい心が分かるということで、ヒーロー作品では定番の物語でもある。ということなので、今回のBGMは「ヒロイン」つながりから戦隊シリーズのヒロイン


.