FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

世界最小への挑戦ぱ~と2(テンヨー「昼と夜」)

  1. 2007/06/17(日) 19:18:38|
  2. パズル(総合)
  3. ジグソーパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
さて、昨日の続き。
これが2時間30分経過時点です。
dayandnight1000_003

一見端っこが全て揃っていそうですが、その実右下が一部切れています。
ここよりスタート。



4時間50分経過です。
dayandnight1000_004

意外ときれいに揃いました。
が、この間の経過はすさまじいものがありました。
なんといってもピースの連結違いが何度も発生するし。
端っこの絵柄が薄いし単色なものだから、合っているだろうと安直に置くとミスるミスる。
端っこの部分では延べで5回も間違えるし。
その後、下部を埋めるときもしょっちゅう間違えるし。
一度周囲3ピースとはまっていると思っていたピースが実は間違えていたって分かったときは思いっきり凹みましたよ。
結局箱の絵と真剣に睨めっこして寸分間違いなく埋めましたが滅茶苦茶疲れます。

そして7時間50分経過
dayandnight1000_005

左側の昼の街をなんとかした状態。
これで500ピース近くまで完了しているから、多分15時間余りで完了できそうです。
しかし、ピースが小さいというのがここまで難儀なものだとは・・・。

・ピースが小さいから絵柄がよく見えない。
・ピースの凸凹が小さいから隣のピースとちゃんとはまっているか分かりづらい。

このためにはめ込みミスがやたら出てくる。
絵も白黒のため分かりづらい。
回避するためには箱の絵と睨めっこするしかないですね。
このあたりは私には結構苦痛ですが。
私の場合(ほとんど風景写真系しかやらないこともあるんですが)、色と絵柄で繋がりを適当に判断することが多いので。
それでも1000ピースクラスでは1、2回程度しか間違わなかったのに…

とりあえず、この後は右側の夜の街を完成させて、次に中央。
その後上の絵柄を完成させることになるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.