FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11 孤島の決戦

  1. 2006/04/30(日) 23:57:29|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 轟轟戦隊ボウケンジャー
  4. | トラックバック:17
  5. | コメント:2
いやあ、
序盤最大の山場にふさわしい出来でした!
ツッコミどころも多いけど、それ以上に燃える展開の多いこと。

関係ないけど、サイキックラバー今まで1stアルバムが出ていなかったんですね。
これはチェックしておかねば。

↓以下、燃える感想へ。


前回回想から名も無き孤島へと舞台は移る。
来たはいいが、島のどこにプレシャスがあるか分らない。

しかし、ガジャ様に秘策あり!
「あの機械を使えば島全体を掘り起こせるはずだ」
せっかくの戦利品を土木ロボ扱いですか!?
いや土木ロボだけどさ。
でも先週「プレシャスに勝るとも劣らない戦利品」だと言ってましたよね?
しかも意気揚々とコクピットに乗り込んだはいいけど、「どうやって操作するのだ」というリュウオーンに。
一拍おいて、
「私に今時の機械のことを訊くなぁぁ!」
逆ギレですか!?

機械音痴のオヤジさんですか、あんた。
ああ、なんて面白大人気ないんだ。
でも今の一言で全国で10万人のファンを獲得しましたよ、あんた。

一方、残されたメンバー。
明石の謎の行動をたどって、焼かれたはずの人形をゲット。
ついでに宝の隠し場所の地図を見つけた。
Mr.ボイスの話ではパラレルエンジンの秘密を知ることになれば、その秘密を手に入れるためネガティブに狙われることになるから、秘密にしておいたとのこと。
納得できるような納得できないような……
ってか、パラレルエンジンって何?

カースが倒されたことを知り。
「時間の無駄だ。私が降りて探す」と言い出すガジャ様。
抜け駆けです。裏切りです。
いい加減リュウオーンも学びましょう。
いや、学ばなくていいか。
その方が面白いし。
気のせいか、3つのネガティブの内ジャリュウ一族が真っ先に脱落しそうな予感がしてきました。

プレシャスのデッサンを見つけてご機嫌なレッド。
なんだかとっても嬉しそうなんですけど。
そこにガジャ様出現。
デッサンを奪うが、機械音痴のガジャ様には中身がちんぷんかんぷん。
「なんじゃこりゃ?」とうめく。
そこに現れたリュウオーンは「出し抜いたのか」と詰め寄る。
レッドは変身して2人に戦いを挑み、見事デッサンと人形を取り返した。

そして、ロボ戦突入。
一応、操縦はできるガジャ様。
大邪竜2体との戦いに苦戦しているところに、4体のビークルが到着。
超轟轟合体でスーパーダイボウケンに。
見ろぉ、黒いヘルメットとデカイ角がバッ○ァローマンのようだ。
と思ったら、ハ○ケーンミキサーですかぁ!?
いやあ、あそこまでやるくらいなら、敵さんも錐もみ状態で吹っ飛ばないと。
続くダブルアームクラッシュでとどめ。
でも、パラレルエンジンってダイボウケンに使われていたんですね。
だったら、納得……できるかい!
結局、ダイボウケンはプレシャスだってコトじゃねえか。
まあ、ダイボウケン他のメカはボウケンジャーしか動かせないからいいんですが。

そして今回のオチ。
とっさの思いつきで冒険をした男、明石。
先週のフラストレーションを晴らすため(?)思いっきり冒険を楽しむ男、明石。
宝の地図を見つけると冒険に出たくなる男、明石。
今回あんなに嬉しそうだった理由はそれだったんですね。
素敵過ぎです。
それでも「命令されればとこまでもついていきました」と食い下がるさくらに、
「冒険は命令されてするもんじゃない。
だからお前たちにはヒントだけ残した。そしてお前たちは自分の意思で来た。それでいいんだ」

と返す明石。
あああ、発言がカッコいいよぉ!
カッコいいけど、問題すり替えているようにも聞こえるよぉ~
(だって、ついていけなかったことが問題なんでしょ?)
最後は、さくらの鉄拳+「次は抜け駆けは許しません」という素敵台詞で締め。


今週の教訓
 日頃責任が重い立場の人には、たまには息抜きをさせてあげましょう。

おそまつさまでした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ


はりけーんみきさー

  1. 2006/05/01(月) 10:59:23 |
  2. URL |
  3. かりめろ
  4. [ 編集 ]
こんにちは!

>いやあ、あそこまでやるくらいなら、敵さんも錐もみ状態で吹っ飛ばないと。
たしかにそれは欲しかったシーンですよね(笑)
今回はシリアスだったり、笑えたりとモリモリな三部作でしたね♪
来週の女の子たちの活躍が楽しみです☆

コメントありがとうございます。

  1. 2006/05/01(月) 11:35:10 |
  2. URL |
  3. 「の」の字
  4. [ 編集 ]
はじめまして。
今回の3部作はなかなか良かったですよね。
悪役スキー属性が強い身にとっては、ガジャ様がもっと面白い具合に変わってくれたらなあと思ってみたり。(おちゃれけているという意味だけではないですよ)
女の子たちの活躍もたのしみですね。
特に凶悪に武装したピンクに。

 管理者にだけ表示を許可する
 

Boukenger task11

  1. 2006/05/01(月) 00:15:04 |
  2. MEICHIKU なんでもぶろぐ
前回から続く三部作の完結編。ダイボウケンから退避命令を出したチーフ・明石だったが、彼の姿が無い。という緊迫した先週の終わりから待ちわびた物語。一気に見せてくれます。で、手に汗握るこういう展開ということで、BGMは「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のサントラ

ボウケンジャー: Task.11

  1. 2006/05/01(月) 00:42:15 |
  2. きゃんずぶろぐ
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11「孤島の決戦」。9話から続いた三部作の完結編。スーパーダイボウケン登場。以下ネタバレあり。

ボウケンジャー#11について(感想とつっこみ)

  1. 2006/05/01(月) 06:58:19 |
  2. 入院待ち日記
いやいや、今回は”お腹いっぱい”なお話で・・・・・(^^ゞ

ボウケンジャーTask11孤島の決戦

  1. 2006/05/01(月) 07:55:23 |
  2. MAGI☆の日記
3話連続した話の後編です。前編、中編にあたるTask9、Task10もよければ見てください。以下あらすじです。↓↓↓真墨、蒼太、菜月、さくらは辺りを探すも、暁が見つかりません。引きづられていくダイボウケン内でダイボウケンをシステムダウンさせる暁。サロンに戻ったボウ..

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11

  1. 2006/05/01(月) 09:43:42 |
  2. Happy☆Lucky
【Task.11】 「孤島の決戦」

Task11「愛のボディブロー」

  1. 2006/05/01(月) 10:08:49 |
  2. 水しぶきをあげて跳ねるオルカ♪
さくら姉さんに本気で惚れそうです。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task11

  1. 2006/05/01(月) 11:09:24 |
  2. かりめろ日記
■Task11 孤島の決戦■■かりめろ的感想■《OP―大きなダイボウケン♪》先週からの続き。やはり何度見てもせつなくなりますよね、ずるずると連れ去られるダイボウケン…><レッドチーフを探し回る四人。四人の周りを回りながら、台詞をいう人を向こう側に....

「ボウケンジャー」11話

  1. 2006/05/01(月) 22:58:25 |
  2. ライダーと戦隊はやめられない!
そっか!!レッドは根っからの冒険バカ!だったんですね!!(笑)宝の地図を見ただけで体がカーッと熱くなって部下放り出してひとりで冒険するほどの!!そりゃぁ~ピンクちゃんだってグーパンチかますわなぁ(笑笑)まぁ…チーフの照れ隠し?&ピンクちゃんの心配MAXが...

ボウケンジャー Task.11

  1. 2006/05/02(火) 13:48:32 |
  2. ないとうの気ままな(?)日常
「ボウケンジャー」11回目の感想です。先週、チームワークの乱れによって、初の敗北を喫したボウケンジャー。今回は、そのリベンジに挑むお話です。Task.11 孤島の決戦あらすじ…大邪竜ザルドとギラドの強力タッグ攻撃によってダイボウケンは完敗した。しかも、かろうじて

轟轟戦隊ボウケンジャー Task11「孤島の決戦」

  1. 2006/05/02(火) 14:31:01 |
  2. 『真・南海大決戦』
◆TBさせて頂きます◆これまでで最も時間をかけてイラスト作ったスヨ。その割にはこんなモンだけどさ…ん、たぶんこれがマックス。今後これ以上の時間と労力をかけて描く事は無かろう。さてさて、三部作最終章に当たる今回の話。そうだなぁ、印象をまず初めに簡潔に書くとす

轟轟戦隊ボウケンジャーTask.11「孤島の決戦」

  1. 2006/05/02(火) 18:15:40 |
  2. レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
三部作になった今回のエピソード!けっこう燃えるシチュエーションでほんとに見ごたえ十分な内容だったと思います (*^-^)ゞ 敬礼♪今回の注目は、人形を焼いたふりをしたレッドチーフの行動にあったと思います!仲間に命令するのではなく、ヒントを与えて仲間

轟轟戦隊ボウケンジャー【Task11】

  1. 2006/05/02(火) 19:33:32 |
  2. だいすけでした(^^)v
いゃあ燃える・・・いや、萌える{/ee_2/}この展開{/good/}何が燃えるって、OPテーマと共に合体する「スーパーダイボウケン」もう、、、サイコー{/abanzai/}{/abanzai/}{/abanzai/}そんでもって、「ハリケーンミキサー」&ダブルアームクラッシュで敵を撃破{/ee_2/}ミュー

ボウケンジャー Task.11 「孤島の決戦」

  1. 2006/05/03(水) 10:28:14 |
  2. 駄文とか駄文とか駄文とか
やっぱチーフは凄かった。というわけで、レッドかっこよすぎです。クールで熱血なレッドはいいですな。あとこんな風にアクセルラー使われると小さい子は欲しくなるだろうなあ

ボウケンジャー11話とカブト14話感想

  1. 2006/05/03(水) 19:33:13 |
  2. 瑠璃色の蝶
ボウケンジャー感想 Task.11 孤島の決戦 ・真墨がメンバーの中で一番冷静ね。 ・「どうやって操縦するのだガジャ」   「私に今時の機械の事を聞くなー!」 /この2人可愛すぎるんだけど ・地図は燃やしてなかったのかー  予想が外れたなー チェー ・暁がいない

ボウケンジャー/#11・孤島の決戦

  1. 2006/05/05(金) 05:10:26 |
  2. B-logの一番星
すんません、間が空いちゃいましたがボウケンジャーの感想を。徐々に面白くなっていくボウケンジャーですが、今週は冒険あり、キャラ描写あり、新ロボ登場あり、二大組織共闘あり、そして、さくら姐の大ボケオチありということで、ボウケンジャー第1部の集大成って感じがし

轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.11 孤島の決戦」

  1. 2006/05/06(土) 00:30:10 |
  2. ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
「チーフ、スーパーリミッターは解除してあります!」「テスト無しでアレを試すつもりか!?そいつは・・・」「ちょっとした冒険・・・ですよね。」「ふっ。よし、行くぞ!超轟轟合体だ!!」「スーパーダイボウケン、合体完了!!」おぉー(* ̄0 ̄*)お...

ボウケンジャー 第11話「孤島の決戦」

  1. 2006/05/06(土) 08:12:54 |
  2. アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
脚本:會川 昇/監督:竹本 昇【あらすじ】手を組んだ2大ネガティブ、ゴードム文明とジャリュウ一族の前にボウケンジャーは完敗、ダイボウケンも奪われてしまう。脱出し、基地に戻った4人は暁の行動を訝り、人形の燃えカスを検証すると、それがニセモノであることに気付..


.