FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

超星艦隊セイザーX 第29話 亜空間からの脱出

  1. 2006/05/01(月) 10:20:30|
  2. 超星艦隊セイザーX
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
潤いの一つが無かったので今週は少しテンションが低いです。
ああ、帰ってきてくれ~!
サイクリードぉぉぉぉ!!


↓以下、簡易ですが感想。

今週はアドとゴルドーの救出話。
前半はホームドラマで全体的になんとなくシリアス。
今後の展開につなげる布石をいくつか用意したということでOKですよね?


隊長さんの家庭訪問。
なんとなく出来の悪い小学生の家に先生が来たって感じ。
アドバイスが何も無いということに少し不安になるたっくんの気持ちはわかるなあ。

騒音おばさん?パトラ。
いや、早く帰って来いって気持ちだけは分るけどさ。
もごもごもご……

催眠装置に操られるサイクリード(涙)
う~ん。ちゃちな催眠装置だ。
でも、そんなことは置いておくにしても、
サイクリードとアクアルが不仲になったら大問題なのでは?
ねえ? ネポデスカル様。

そして今後の布石。
パトラの何気ない一言から、救出作戦開始。
しかしネオデスカルは基地を気取られないようにするため応戦しセイザーXを追い詰めるが、今度は亜空間から脱出した金色のアドルイーグで逆転という展開。
いろいろと終盤への伏線が見られます。

そっか。
今回ネタが少ないと思ったら、ブレアードが比較的まともだったんだ。
まあ、サイクリードがあれじゃトリオ漫才できないんだけどね。
ああ、サイクリード。帰ってきてくれ~!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:超星艦隊セイザーX - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 

SAZER X #29

  1. 2006/05/01(月) 10:42:23 |
  2. MEICHIKU なんでもぶろぐ
今回は、異空間に引き込まれたアドたちの救出劇をたっぷりと描いた一編であり、バトル・シーンではなく人間ドラマを中心にした物語。ということで、'80'sヒーローを思わせてくれ、全体としたらコミカル路線である本作でも、シリアス系もやれば出来ると言うところをしっかり


.