FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

特捜戦隊デカレンジャー DVD7巻

  1. 2006/05/03(水) 07:41:30|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 特捜戦隊デカレンジャー(DVD)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
DVD7巻目!
DVDだったら次回の内容が気にならずに観れるからいいようなあと思いきや、28話29話が続きモノなのかよ!
25、27話が面白いです。



25.ウィットネス・グランマ
26.クール・パッション
27.ファンキー・プリズナー
28.アリエナイザー・リターンズ

↓以下感想。

25.ウィットネス・グランマ
どうにもセンちゃんには「女難の相がある」という裏設定があるんじゃないのかと勘ぐりたくなる今日この頃。
今回も素敵な女性ゲストです……おばあちゃんですが。
今回のゲスト、ハクタクは意地悪ばあちゃんがモデルなのだそうですが、それほどアクが強くなくいいキャラに仕上がっているのでは?(というより年がら年中旅を続ければ多少はきつい性格になるでしょう、普通)
なんとなくハクタクさんとスワンさんは馬が合うのではと思ってみたり。


26.クール・パッション
努力の天才ホージのお話でした、以上です。

……いや、だってなあ。
隙のないキャラって感想書けないんだもの。
話もそこそこ、
「こんなこともあろうかと思って」スワンさんが改造されたスーパーデカレンジャーの方が印象に残ってしまったり……。
いや、他所の部署からの預かりものメカを改造しちゃいかんでしょ!(笑)
マッドエンジニアまっしぐらのスワンさんが素敵。


27.ファンキー・プリズナー
なんというか自然に驚かされた話です。
今回のメインは「ファンキー・プリズナー」ことワンデ星人ニワンデ。
演じるのはゼルモダの津久井さん。
予告からしてファンキー、名前もふざけている為、ストレートにフェイクに引っかかってしまいました。
(予告を編集した人。ナイスです!!)
そして、正体を現したニワンデのまともにカッコいいこと!
ああ、これがニャンちゅうと同じ声だとは……(笑)
久々に聞いたカッコいい津久井ヴォイスに惚れ惚れしましたよ。
そういえば、現在ニャンちゅうワールドにウメコの菊池美香さんが出演していたよなあ。


28.アリエナイザー・リターンズ
「完璧と言う言葉は、神にしか使えないものなのだよ」
ボラペーノ? 誰それ?
他人に変身するしか能のない黒タイツに飾りのみの3流悪役には私は興味ないんだよ。
と言って斬って捨てるくらいに惚れましたよ、ジェニオ。
声は野田圭一さん。
話のノリは「羊たちの沈黙」か?
鏡に囚われた人を人質にのうのうと生き残り、テツを手玉に取り、威風堂々悪役らしい笑みを浮かべて脱走するという凶悪さはなかなかのものだと。
まあ、この調子で後編もお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.