FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.2 竜の略奪者

  1. 2006/02/26(日) 15:06:03|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 轟轟戦隊ボウケンジャー
  4. | トラックバック:2
  5. | コメント:0
ボウケンジャー第2話です。
なにか、いきなりイエローの話になるようです。
悪役スキーな私的には新たに登場した組織のリーダーと大神官カジャの確執とかが見れればいいなと思っていたりしています。


うううううううむ。

今週の話。
ツッコミどころがやたら多かった。
それも、いい意味でのツッコミではなくて、悪い意味でツッコミたくなるような箇所が多いんですが。
あまりグチグチ書くとなんなので、さっと流そうと思います。

コホン。

とりあえず、サージェス財団の方々。


博物館の中に秘密基地を造るのは止めましょう。

ネガティブシンジケートに襲われたらヤバイでしょうが。

先週、『部下』だと言っていたレッドが敵を目の前にして、『俺には仲間がいる』と断言したのにも少し不満が残るし。
それとも、仲間の前では『仲間』だと言えない照れ屋さん?
キャラの肉付けに関しては、今後に期待ってトコでしょう。
まあ、とりあえずブルーがちょっとイヤミが入っていたヤツだったというトコは今はよしというところで。
イエローのことも含めて、今回ストーリーの詰め込みすぎが良くなかったような。
いきなりギアをあげようとしてエンストしてしまったって感じ?
脅されていた大神官がいきなり秘宝をかっ攫おうという連中と共闘はじめようというのも、ちょっとね。
大神官のほうはともかく、邪龍一族のほうはそんな簡単にカジャを信用しちゃいかんでしょ。

いかん、いかん。
愚痴になってしまった。
でも、そんな中で今回一番光ったのはなんと言っても、

足で敵メカを掴んで投げ飛ばすダイボウケン

これでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 

ボウケンジャー: Task.2

  1. 2006/02/26(日) 15:48:52 |
  2. Kyan's BLOG II
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.2「竜の略奪者」。さくら姐さん編かと思ったらイエロー菜月編。それぞれがそれぞれの宝物を。以下ネタバレあり。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.2

  1. 2006/02/26(日) 16:19:27 |
  2. Happy☆Lucky
Task.2 竜の略奪者


.