FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

神が降りてくる感覚?(笑) (知恵の輪「スプリング9輪」「クロス8輪」)

  1. 2007/10/27(土) 20:37:10|
  2. パズル(総合)
  3. ほどくパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
以前にも書いたような気がするけど、紐系の知恵の輪が解けるときってのは必ず解き筋が見えているものなんですよね。

針金の構造をイメージできるようになるにしても何度も触ることでルートがわかってくるようになってくるにしても、最終的には解けることがわかるようになってはじめて解けるってところが素敵です。
私が当然これはメカニカルパズルで重要な要素である意外性とは全く違ってくるけど、このようにはっきり見えてくる論理性ってのも好きですね。
途中まで見えていなかったイメージがいきなり浮かんでくるさまなど、何かが頭に降りてくるいう感覚ですね。
紐は形状による制限が少ないため、イメージした通りに解けるってのもいいですし。

fujita_spring9_001

「スプリング9輪」(↑写真中央)は今日床屋で髪を切ってもらっている間にどのように解くか考えたため、比較的すんなり解けました。
それでも解くのにおおよそ2時間、戻すのに1時間半かかりました。
ここまでくると手数が多い分、途中中断がつらいです。
基本は「スプリング6輪」と同じのはず。


fujita_cross8_001

現在一番最後に残った「クロス8輪」に挑戦中。
輪がガチャガチャするのが少し鬱陶しい。
内側の輪っかの処理をどうするべきか。
形状が無駄に複雑な分一番苦労しそうです。
てっきり九連環の要領でできそうだなと思っていたのですけどね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.