FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

特捜戦隊デカレンジャー DVD8巻

  1. 2006/05/10(水) 22:25:06|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 特捜戦隊デカレンジャー(DVD)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
遅ればせながら、実写版テニスの王子様にデカレッドが出演しているのに驚いている「の」の字です。
しかもメインの3人の1人。
リョーマ役と手塚役に並んで登場していたので、てっきり桃城役かなあと思いきや。

跡部役だと知って思い切りのけぞりましたよ!

本人も自分の役名を2度ほど聞き直していたそうですが。(笑)
でもまあ、それだけテニプリの世界観を知っているということでもあるのですけど。
宣伝用の映像でも丁寧に演じておられるのが分りましたし。

以上余談でした。

今回はDVD8巻目。
相変わらずウメコメインの話は面白いと思ってみたり。
そういえば30話だけはTVで見た記憶があるんだよなあ。



29.ミラー・リベンジャー
30.ギャル・ハザード
31.プリンセス・トレーニング
32.ディシプリン・マーチ

↓以下感想。


29.ミラー・リベンジャー

卑劣な犯罪者ジェニオVSテツという構図の話。
ただ、天才的な犯罪者という肩書きで登場した割にはそれらしい場面がなかったのが残念。自身を光に変換して移動する能力や対象物を光に変換する能力のからくりの説明に手一杯で肝心のジェニオの性格の描写が少なくなっているのがなんとも……。
竜頭蛇尾ってやつ?


30.ギャル・ハザード

この回のゲストキャラは少々鬱陶しいけど、たまにはこういう話があるんだということで。
今回、デカレンの前に初御目見えになったアブレラいつもより台詞が多いイーガノイドが素敵だなあということで、OK?


31.プリンセス・トレーニング

台詞が少なくなるだけでこんなに印象が変わるんだ。と新たな発見をしました。
こういうのを猫かぶりと言うんだよね?
ウメコメインらしくぶっ飛んだノリのいい話でした。
ごちそうさまです。


32.ディシプリン・マーチ

マッスルギアを身につけた犯罪者に対抗するため、デカレンジャーがスワットモードの特訓に入ると言う話。
・・・
エンディングでのアブレラのマッスルギア販促ビデオしか記憶に残っていませんが。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.