FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

特捜戦隊デカレンジャー DVD9&10巻

  1. 2006/05/19(金) 23:57:04|
  2. 戦隊モノ感想
  3. 特捜戦隊デカレンジャー(DVD)
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
DVD9巻はゲストキャラや見所がある回ばかりなんだけど、脚本的には飛びぬけて面白い話がなかったり。
DVD10巻はダブルヒロインの39話とデカブライトの40話がいいかなと。



収録内容は

33.スワットモード・オン
34.セレブ・ゲーム
35.アンソルブド・ケース
36.マザー・ユニバース

37.ハードボイルド・ライセンス
38.サイクリング・ボム
39.レクイエム・ワールド
40.ゴールドバッヂ・エデュケーション

↓以下感想


33.スワットモード・オン

スワットモード解禁の回。
「いいなあ」と言っている場合でないですよ、テツくん。


34.セレブ・ゲーム

デカウィングロボ初登場の回。
イーガノイド雑魚化進行中。(涙)
ゲストキャラ、ギンは猫。
うるうる目玉は反則だ。
しかしなんと言ってもハクタクさんの再登場が嬉しかったよ。
もうちょっと出番が欲しかった位。
アブレラも呆れるくらいのバカ息子の悪役を演じたのは山口勝平さん。
いい仕事をしています。


35.アンソルブド・ケース

ジャスミンメイン。
加藤精三さんいらっしゃ~い!
でも一回きりの使いきりゲストなんですね、チョーさん。
彼女がメインだと何故にゲストキャラがこうも重いんだろうね。
くたびれた刑事が違和感なく出せるってのはいいですが、オマージュが過ぎると新鮮味がなくなってしまうってのはデカレンジャーの数少ない欠点の1つだと思う。


36.マザー・ユニバース

「金なら1枚。銀なら5枚」
ああ、ウメコが反応に困っているじゃないですかぁ~、ジャスミン。(笑)
「オレ知らなかったんです。デカマシンがこんなに繊細で微妙なものだったってこと」
テツの言い訳ですが、同感です。
だって怪重機とどつき合いができるマシンが繊細なはずがないじゃないですか。
そしてデカスワンに変身するスワン。
乙女のたしなみって言葉に違和感ないのは人徳ってモンでしょう。


37.ハードボイルド・ライセンス

禁断のロボットが登場しない話。
話が重いなあ。
まあホージメインの話だし……


38.サイクリング・ボム

ランニングヒーロー再び。
ゲストキャラの女の子はかわいいなあと思ったり。
バンの朴念仁め。


39.レクイエム・ワールド

ツインカムエンジェル再び。
クライマックスでの2人の暴走っぷりが微笑ましいです。
このような話では男性陣の出番はなくてもいいです。(おい)
そしてエンディングの男性陣の絆のモロさっぷりに更に爆笑してみたり。


40.ゴールドバッヂ・エデュケーション

今回の敵キャラ、コラチェクの声は島田敏さん。
ワポルです。
思いっきりバカっぽいです。

こんな奴に放火されたら死んでも死に切れません。
「火事を起こすなんて。ひどい、危ない、許せないわ!」
「火遊びで許されるのは、夏の恋だけよ(おおっ)
「え? 夏だけ?」(おい!)
「うん」(おおい!!)
ああ、すんげえ愉快!
これじゃ「俺以上に注目を集めるとは、許さん!」というコラチェクの気持ちも少し分るかも。
そして、デカブライト見参。
おや?
どこかで見たような人だと思ったら、
バラのタトゥの女ですか!!
ああ、額にバラのタトゥがないから一瞬思い出せなかったです。
(↑なんていい加減な個体識別能力)
しかし慣れていないのか、声の抑揚に乏しいですねえ。
台詞が少ないほうが存在感があるってのは……
エンディングの彼女はメッチャ怖かったです、ハイ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:特撮 - ジャンル:テレビ・ラジオ



 管理者にだけ表示を許可する
 



.