FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
  • 2019_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_01

感想記

パズル、ゲーム(最近は電源不要系)、アニメ、ごくまれに思い出したように特撮、その他のもろもろの感想をつらつらと書いています。

解の数はあまり多くないほうがいいのだろうか? (ナインパズル(9puzzle))

  1. 2008/01/25(金) 23:10:20|
  2. パズル(総合)
  3. 組み合わせるパズル
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
最近↑などと思うことがしばしば。
結局のところ解が多すぎると自力で全ての解を見つけるのは面倒くさいし、解を全て見つけるためにプログラムを組む気も起きない。(そもそも簡単なプログラムしか組めないんだけどね)
だから200やら2000やらの数が提示された時点で、自分的には「それだけ解があるんですね」でお終いになってしまう。
逆に7解あるって分かっていると全ての解を見つけようと躍起になってしまうのですが、そのあたりは解く側の人間(しかもぬるいタイプの!)心理ってやつなんでしょうね……。

9puzzle_001

↑はナインパズル。
一見して分かると思いますが、セブンパズル10ピースパズルⅢと同系列のパズルです。
緑色の鉤爪状のピースが素敵です。
とりあえず全7解中3解まで解いている状態です。

追記(2008.01.28)
2008.01.27の時点で全部の解を見つけることに成功しました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パズル - ジャンル:趣味・実用



 管理者にだけ表示を許可する
 



.